名言コツコツ

もともと人間には「自分のため」という目的では発揮できない力が眠っている

2021年01月28日(木曜日)

もともと人間には「自分のため」という目的では発揮できない力が眠っています。
自分以外の誰かのために自分が存在していると感じる機会が増えれば努力を継続したり一見不可能と思われるような壁を超えたりすることができる。

喜多川 泰

自分が幸せになれて周りの人も幸せにできること。
それが力の源になる。

脳には、「社会的報酬」が得られると、ドーパミンが大量に分泌されて快感を覚え、やる気が増大するという性質があります。
一説によれば、性的な快感よりも、社会的報酬による快感のほうがずっと上だとも言われています。

人間が、名誉ややりがいを重要視し、時に金銭的報酬を省みずに行動してしまう傾向があるのは、脳がこのような性質を持つからです。

「自分のために何かをすることが、誰かのためにもなる」という発想のなかった方は、積極的にこういう視点を取り入れてみてはいかがでしょうか?

世界で通用する人がいつもやっていること
(中野 信子 著/アスコム) より

自分一人がよければいい、というのはつまらない。
誰かのために、と言うと、偽善ぽっくなるけれど、自分が持っているものを使ってできることがあれば、僕は実践していきたい。

北川悠仁

*関連するページ:
アドラー:判断に迷ったら、より多くの人間に貢献できる方を選べばいい。
自分の才能を駆使して、この世界にどうのように貢献できるかを考えることに時間を使いましょう
あなたが日々無意識に、自然体でできていることの中には、実は世界に大きく貢献しているようなことがある

[名言コツコツ]は一口サイズの自分磨きヒントを毎日更新しています


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート