名言コツコツ

◆ ◇ 逆算手帳オフィシャル Instagram やっています ◇ ◆

読んでいない本がどれだけ家の中にあるか。それが、今後どれだけ知性を広げていくことができるのか、可能性をはかる尺度になる

2018年12月13日(木曜日)

読んでいない本がどれだけ家の中にあるか。

それが、その人が今後どれだけ知性を広げていくことができるのか、その可能性をはかる尺度になるのです。

家の中にツンドク本がない人は、もうそれ以上伸びません。

知性で運を開く』 (中谷 彰宏 著/三笠書房) より

買っただけで読んでいない本が溜まると、罪悪感というか、少し後ろめたい気分になりませんか?

でも、ツンドク本が自分の可能性を広げるものだと考えれば気持ちが晴れ晴れしますね。

引越の荷物整理中で、ようやく本の片づけが終了しました。

  1.何度も繰り返し読みたい本
  2.読んでいる途中の本
  3.これから読みたい本

この3つに分類し、それ以外はブックオフ用の箱に入れました。

本を分類したことで頭の整理もできます。
自分にとって大切なこと、今、そしてこれからやっていきたいことが、残った本の背表紙を眺めるだけでわかります。

今年も残りわずかとなってきました。
本の整理をすることで、自分の棚卸しをするのもいいかもしれませんよ。

*関連するページ:
井深 大:書店の本棚を眺め、自分に改革を起こしてくれそうな本や私に見つけられるのを待っているような本を買うのが楽しみ。
毎日毎日読む本が、何の役にも立たないようでも、知らぬ間に地下水のように心の底を潤すものになるのである読書にも作法や戦略がある。速読も役立つが、徹底的にゆっくりと読むスローリーディングにも素晴らしい醍醐味がある。

[名言コツコツ]は一口サイズの自分磨きヒントを毎日更新しています


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート