名言コツコツ

◆ ◇ 逆算手帳オフィシャル Instagram やっています ◇ ◆

大きな構想を練るのに、週末のお風呂は絶好の場所

2018年11月16日(金曜日)

オンとオフの区別そのものは、あまり意識していませんが、お風呂の時間を有効活用しています。
浴室にメモを持ちこんで、半身浴をしながら自分のアイデアをどんどん書き込みます。

大きな構想を練るのに、週末のお風呂は絶好の場所です。
まずリラックスできて、いいアイデアが出やすい。また平日に1~2時間、物事を集中して考える時間を取ることは困難ですが、週末なら誰にも邪魔されずに考えられます。

佐藤康博 (みずほフィナンシャルグループ会長)

今週末に真似してみることにしました。

私も何年も前からお風呂にはメモとペンを常備しています。
文房具売り場にいけば防水メモ帳がありますけど、最近ではダイソーにもあるみたいです。

私が使っているのは「エバニュー(EVERNEW) プロジェクト耐水メモ B7 ECT080」とクリップペンシルの組合せ。

そしてお風呂場の壁にはメモが何枚もペタペタと貼ってあり、それを眺めながら湯船につかってさらにアイデアを膨らませています。

そして、今週末にやりたいのは中期の事業計画を立てること。
普段は一週間、一ヶ月から数ヶ月という短期のプランニングが中心になのですが、手帳シーズンも落ち着いてきたので来年から数年の中期的な計画を練ってみます。

ゆったりリラックスしながら、大きなことを考えるって、いいですよね。

*関連するページ:
稲盛和夫:最初に、今はとても不可能と思われるほどの高い目標を、未来のある時点で到達すると決めてしまう。
本多静六:私が平凡愚劣の生まれつきをもって、しかも、幸福感謝の長い人生を享楽し得たのも、早くから「人生計画」を立てて、実行に努力してきたおかげである
プロジェクトの計画にかける時間が多ければ多いほど、要する全時間数は少なくてすむ。忙しいからといって計画の時間を削ってはならない。

[名言コツコツ]は一口サイズの自分磨きヒントを毎日更新しています


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート