名言コツコツ

幸福というものはささやかなもので、そのささやかなものを愛する人が、本当の幸福をつかむ

2020年04月09日(木曜日)

幸福というものはささやかなもので、
そのささやかなものを愛する人が、
本当の幸福をつかむ。

亀井 勝一郎

朝一番最初に考えることと、夜に眠りにつく時に考えることを、感謝にする。

毎日というほど定着していないのだけれど、感謝でスタートして感謝で締めくくることを習慣にしたいと思っています。

良い習慣にはいろんなことがありますが、たぶん感謝する習慣が一番。もちろん常に感謝の気持ちでいられればいいのですが、日中は思い通りにならないことにイラついたり、不満に思ってしまうこともあります。

だから朝と夜にリセットする。
小さな幸せで心を満たして、恵まれていることに感謝したい。

*関連するページ:
朝、目覚めたとき、最初に心に浮かぶ思い。それが「感謝」である人は、すべてが必然であるかのようにうまくいく
少しでも興味を持ったこと、やってみたいと思ったことは、結果はともあれ手をつけてみよう。幸福の芽は、そこから芽生え始める。
人間の幸福というのは、滅多にやってこないような大きなチャンスではなく、いつでもあるような、小さな日常の積み重ねで生まれる

[名言コツコツ]は一口サイズの自分磨きヒントを毎日更新しています


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート