名言コツコツ

旅ではできる限り美しい場所、おいしい食事など「光」の部分に焦点を合わせる。だけど日々の暮らしに戻るとなぜか「闇」にばかり目を凝らす

2020年11月27日(金曜日)

旅をしているときは誰しもできる限り美しい場所おいしい食事など「光」の部分に焦点を合わせようとするものです。
だけど日々の暮らしに戻るとなぜか「これはダメだ」と闇にばかり目を凝らしてしまう。
どんなときでも光に焦点を当てること。それがリッチな生き方。

佐藤 伝

旅も、旅の前後の日常も、「光」に焦点をあわせることはできる。

感受性というのは、「事前の想像力」と「事後の記憶力」です。
楽しいことが1回あったら、その日1日だけが楽しいのではなくて、前後も楽しいから、1ヶ月間楽しいのです。

そういう人の人生は、ハッピーが長く続きます。

旅行の前も後も楽しい人は、1回の旅行で何度も楽しみを味わえる人です。
そういう人は、自分の夢を実現するためのプロセスも楽しめるのです。

だから、君といるとハッピーになる
(中谷 彰宏 著/三笠書房) より

やりたいことを見つけることが旅の本質

旅に出る前に、「10のやりたいこと」を書き出すという行為は、漠然としている興味をハッキリさせる行為です。
自分は何をしたいのか、己とゆっくり向かい合うというとても貴重な時間でもあるのです。

「そこでしかできないこと」をいくつ持っているか、それが今のあなたの旅のレベルを表しているのです。

サバイバル時代の海外旅行術
(高城 剛 著/光文社) より

*関連するページ:
人生をよりかけがえのないものにするために、幸せな時間、充実した時間の「今、まさに」というピーク時のシーンは、カメラのシャッターを下ろすように記憶してみてください
マーガレット・ハウエル:軽い荷物で旅するのは大事だから。あとは鉛筆と紙、よい本、音楽が必需品ね
机上の知識やメディアからの一方的なインプットではなく、歩くことで周りの世界への感受性を高めましょう

[名言コツコツ]は一口サイズの自分磨きヒントを毎日更新しています


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート