名言コツコツ

できる人とできない人の差は自分には能力がないと決めつけて立ち止まっている時間の長さです。

2019年05月20日(月曜日)

できる人とできない人の差は
自分には能力がないと決めつけて
立ち止まっている時間の長さです。

上田 基 (実業家)

私は立ち止まっている時間が長かったなー!

今では「できるかどうか」より「どうしたらできるか」を考えるようになりましたが、こう変わるまでが長かった。

「私には無理」とか「失敗したらどうしよう」とためらっていた時期が長すぎました。

人生で大きな時間のロスをしたなと思うからこそ、このブログでは背中をポンと押すような言葉をご紹介しています。時間のロスって取り戻せませんからね。私と同じ失敗をしないように、「立ち止まっている時間」を減らしてくださいね。

今はまだ出来ていないのですが、その人が持っている能力を引き出すサービスが出来ればいいなと思っています。

逆算手帳の認定講師と「1on1ミーティング」をやっているのですが、一人一人、それぞれが違う能力と個性を持っています。その差に優劣なんてありません。問題は、いかにその人の潜在能力を引き出すかということ。誰もが自分で思っている以上の能力を潜在的にもっているはずなので、出来るだけ引き出したい。

もしかしたら「あなたなら出来る」という一言だけで潜在能力が引き出されることがあるのかもしれませんし、そうじゃないのかもしれません。相手との信頼関係によっても違ってくるでしょうね。

逆算手帳が使う人の能力を引き出すツールになるよう、進化させていきたいと思います!

*関連するページ:
松岡修造 : トライにバッドトライはない(どんなことでもやってみることから始まる)
No Action, No Change! 「水を眺めているだけでは、海を渡ることはできない」 人生を眺めているだけでは、決して望むものを手にすることはできない。
人生の変え方を覚えよう! 行動することで自分の日々がよくなる、と体で覚えることが大切です。

[名言コツコツ]は一口サイズの自分磨きヒントを毎日更新しています


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート