名言コツコツ

◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

あなたの夢を叶える「100年日記」

方法がわからないときは、わかっている「ふり」をする。すると、素晴らしいアイデアがわいてくる。これが秘訣だ。

2016年05月29日(日曜日)

方法がわからないときは、わかっている「ふり」をする。
すると、素晴らしいアイデアがわいてくる。
これが秘訣だ。

「ダメな私」を今すぐやめる200のアイデア
(マイケル・ヘッペル 著/CCCメディアハウス) より

「ダメな私」を今すぐやめる200のアイデア 「デキる自分」に生まれ変わる超逆転思考術どうしたら出来るのかわからないとき、あなたらどうしますか?

私はとにかくジタバタしてみます。
わからないからといって、何もしなければ何もわからないままです。

わかっている「ふり」をするほうがスマートでしょうが、わからないなりに何でもいいから試してみます。

自分が動けば、必ずなにかしらの反応が得られます。
ヒントを見つけられることもあるし、誰かが手助けしてくれることもあります。

なにもわかっていないのに会社をつくってしまった時もそうだったし、初めての手帳作りでもジタバタしながら前へ進んでいます。

何しなければ何も起こらないけど、ジタバタとあがけばいつの間にか「できる」ようになっているものです。

*関連するページ:
白い紙を眺めて、何も思いつかないから描かないと、その紙は白いまま。とにかくペンを持ち描くことで、自分の描きたいものに近づける
イチロー:自分がわからないことに遭遇するときや、知らないことに出会ったときに「お、自分はまだまだいける」と思います。
うまくいっていることに気持ちを集中させると、自信がつき、目標に向かってがんばる力が湧いてくる

[名言コツコツ]は一口サイズの自分磨きヒントを毎日更新しています


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート