◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

なりたかった自分になる

2009年05月01日(金曜日)
なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない。
It is never too late to become what you might have been.

ジョージ・エリオット (英国の女流小説家) - George Eliot-

昨日の中国の格言(「手遅れということはない」)に関連して選んでみました。

子供の頃にもっと○○しておくんだった、と思うことがいろいろあります。
例えば、習字。真面目に練習しておけばよかったと思います。そうすれば美しい字で手紙やハガキをサラサラと書くことができるのに......。
英語の勉強も、もっとちゃんとやっておけばよかった。そうすれば今頃は......。
おこづかい帳をしっかりつけて、貯金をする習慣をみにつけておけば......。
などなど。

いまさら後悔しても仕方がないことばかりです。
ジョージ・エリオットが言うように、なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはないのであれば、早速「なりたかった自分になる」ための行動をスタートさせればいいということですね。

字を書くのが下手で、それが自分でも嫌だったため、手書きを極力さけていました。そのため、いつまでも字が下手なまま。
5年ほど前、キレイな字が書けるようになりたい、せめて判読しやすい字を書けるように(ずいぶん低い目標ですが...)なりたいと、字を書く練習を始めました。

いまも続けています。5年も続けているのに未だに字を書くのが下手なまま。
それでも多少は進歩して、少なくとも「手書きが嫌」という感覚はなくなりました。

「キレイな字が書けるようになりたい」という夢の実現はまだまだ先になりそうですが、まぁ、気長に練習を続けていくつもりです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 最初の一歩を踏み出そう素敵な大人になろう
★ タグ: ジョージ・エリオット
★ アーカイブ: 2009年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート