◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

視点を変える方法

2009年06月18日(木曜日)
視点を変える方法:
  ・マクロに引いて見る
  ・反対側から捉えてみる
  ・思い込みを捨てて視野を広げる

佐藤可士和の超整理術』 より

仕事においても、普段の生活においても、なにか行き詰ったと感じるときは考え方が硬直して視点が固定されてしまっている可能性が高いと思います。
だから、意識的に視点を変えるスキルをみにつけておくと便利です。

一番簡単なのは、「反対側から捉えてみる」こと。
昨日の「欠点は、裏返せばだいたい長所」はこのパターン。

「マクロに引いて見る」では、全体的にはどうなんだろう、と考えてみる。
「そもそもこの仕事の目的って?」というように。

何かとんでもない大きな壁にぶつかったと感じたときは、さらに思いっきり大きく考えてみる。例えば地球規模とか宇宙規模のように。
すると自分がかかえている問題なんて、ぜんぜんたいしたことじゃないと思えます。

「思い込みを捨てて視野を広げる」はちょっと難しいですが、健全な疑いの目で物事を見るってこと。
仕事であれば、「この手順って、本当に効率的?」「この書類は本当に必要なのか?」など。こういう健全な疑いの目が改善のアイデアを生んでくれますね。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢うまくいかない時には
★ タグ: 佐藤可士和
★ アーカイブ: 2009年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート