◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

「うれしくなるゲーム」

2009年07月02日(木曜日)
たいていどんなことでもうれしいことが見つかるものなのよ。
一生懸命さがせばね。

エレノア・ポーター 『少女ポリアンナ』 より

底抜けの楽天家の人を、英語で「Pollyanna」と呼ぶのだそうです。
エレノア・ポーターのベストセラー小説『少女ポリアンナ』の主人公の少女の名前が由来です。

昨日は「銀の裏地」について書きましたが、ポリアンナは「銀の裏地」を見つける天才です。いつも何かしらうれしいことを見つけて、たとえ辛い状況にも明るい面を見つけるのです。

ポリアンナはこれを「うれしくなるゲーム」と呼び、周りの人たちにもそのやり方を教えていきます。少女の明朗で楽天的な考え方は、ガチガチに凝り固まった大人たちの心を次第に癒していきます。

といっても、みんなが最初からうまくできるわけではありません。
嫌なことや気にいらないことばかり考えて生きてきた人にとって、「うれしくなるゲーム」は難しいのです。なかなかうれしいことを見つけることができません。
でも他のゲームと同じで、何度もやっているうちに上手になるのです。

嫌なことや気にいらないことばかり考えていると、イライラし、不満や不快な気分になりますが、本人だけでなく、周りの人にも伝染していきます。
職場でも学校でも家庭でも、電車など公共の場でも同じです。

ところが、うれしくなること(「銀の裏地」)にフォーカスしていると、本人が明るい気分になるだけでなく、これまた周りへ伝染していきます。
そう出来たら素敵ですよね!

「うれしくなるゲーム」の達人になれるよう、うれしいこと探しを新しい習慣にしたいと思います。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2009年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート