◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

機嫌よく働くために必要な三つのこと

2009年08月03日(月曜日)
人々が機嫌よく働くためには次の三つが必要だ。
その仕事に向いていること、働きすぎないこと。
そして、やればうまくいくと感じていることだ。

ジョン・ラスキン (英国の評論家)

この3つの条件にあてはまっているでしょうか?

人生の多くの時間を働いて過ごすのであれば、その時間をできるだけ機嫌よく過ごしたいですよね。

仕事に向いているかどうか。これはその仕事を実際にやってみなくてはわかりません。また、最初は向いていないと感じても、続けているうちに「やっぱり向いているかも」と思えてくることもあります。すぐに諦めるのではなく、「石の上にも三年」の精神である程度は続けて確かめてみても良さそうです。

ジョン・ラスキンがどういう意味で「働きすぎないこと」と言ったのかよくわかりませんが、夢中になりすぎて燃え尽きないようということなのかもしれません。
昨日はライフワークバランスについて書きましたが、やはり程よいバランスが必要なのでしょう。

最後の「やればうまくいくと感じていること」は、ポジティブな見通しということでしょうか。そのポジティブさに根拠があればいいでしょうが、そうでないときは「根拠なき自信」でのりきるという手もありますよね。
失敗する心配ばかりしていては楽しくありませんから。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ: ジョン・ラスキン
★ アーカイブ: 2009年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート