◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

貯金ができる人は事業もできる

2009年10月22日(木曜日)
できればまず、生活費一年分のお金を貯めることをおすすめしたいですね。どんなことが起きても、とりあえず一年間は食うに困らない。孟子の言う「恒産(安定した財産)」というものですが、恒産があればこそ、人のことを思いやり、世のため人のために仕事をしようという気持ちになれるからです。豊かで徳のある成功者への土台づくりと言えるでしょう。

竹田 和平 『人とお金に好かれる「貯徳」体質になる! 』 より

余裕のないカツカツの状態では、他の人のことを思いやったり、「世のため人のため」を考えるのは難しいですよね。やっぱり人のことよりまず自分のことを優先してしまう。
そんな心が貧しい状態にならないよう、お財布にもある程度の余裕があったほうがいいですよね。

貯金の目的は人それぞれ。よくあるのが、なにか欲しいものを手に入れるため。つまり消費が目的。この場合は目的を達成した時点(消費した時点)でまたお財布は底をつきます。
そうではなく、心の安定や精神的な余裕を持つために貯金をするというのも選択肢の一つとして考えてみてもいいのでは。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: お金と賢くつきあおう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2009年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート