◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

フリーエージェントという働き方

2009年11月09日(月曜日)

先週一週間は手帳関係のことを書いてきたので、そろそろ違う話題に。
いま『フリーエージェント社会の到来』(ダニエル・ピンク著)を読んでいるところ(まだ4分の1ぐらい)です。
フリーエージェントというのは単に働き方(ワークスタイル)の違いではなく、どう生きるか(ライフスタイル)にかかわっているんですね。働き方や生き方について考えさせられます。

N.Y.でフリーエージェントとして働くナンシー・ハルパーンさんの言葉が印象的だったのでご紹介。

私たちの労働倫理?
いちばんいい時間にいちばんいい場所で働くこと、そして自分が得意な仕事をすることね。
スポーツジムみたいなものよ。ちょっとストレッチをやって、エアロビクスをいっぱいやって、ほんの少しだけ筋肉のクールダウンをする。
これに比べれば、古い労働倫理は、延々と腕立て伏せをやり続けるようなものだった。

フリーエージェント社会の到来』 より

最後の「延々と腕立て伏せをやり続けるようなものだった」という部分、私も同じような思いでした。
辛いんだけど、これをやり続けないと「社会人として失格」というレッテルを貼られそう。だけど、なんのために、いつまでこんな辛いことを続けなきゃいけないんだろう? と思っていました。

いまは「ちょっとストレッチをやって、エアロビクスをいっぱいやって、ほんの少しだけ筋肉のクールダウンをする」という働き方ができていて、つくづくありがたいなぁと感謝しています。お客様のおかげです。m(_ _)m

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2009年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート