◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[書評] 人を動かす (デール・カーネギー著)

2010年04月11日(日曜日)

いつもインスピレーションを与えてもらっているブログ R-style「新年度の始まり」に本を読んで書評を書こう!企画 に背中を押していただいて、久しぶりに書評を書いてみます。

(ずっと「恩書」を紹介したいと思っていたのですが、書評って難しくて、ついつい先延ばしにしていました。Kurashita さん、背中を押してくださってありがとうございます)

さて、「新年度の始まり」に本を読んで書評を書こう!企画 のテーマは

「気持ちをリフレッシュする本」 あるいは
「気持ちをリフレッシュさせてくれる本」

私がなにかうまくいかないことがあった時に、気持ちをリフレッシュするというか、頭の中をリセットするために何度も読み返しているのが、『人を動かす』(デール・カーネギー 著) です。

人を動かす 新装版人を動かす 新装版

創元社 1999-10-31
売り上げランキング : 116
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

以前、「話が上手になりたい?」でも少しご紹介しましたが、私にとっての「恩書 No.1」です。

会社をつくったばかりの頃、先輩から薦められたのがこの本です。
ビジネスや会社経営のことなどを勉強することなく、ちょっとした勢いで会社をつくってしまったので、必死でいろんなことを勉強している時期でした。

ビジネス書を100冊読むより、この本1冊読むほうがいいよ。
というか、これ1冊読めば、ほかのビジネス書なんて読まなくていいぐらいだから。

そう先輩に言われて、ちょっと抵抗があったものの、本書を読んでみることにしました。実は書店で何度も『人を動かす』を見かけていたので気にはなっていたのです。
でも抵抗がありました、この日本語のタイトルに。

  「人を(自分の都合のいいように)動かす(方法)」

そういう本だと思っていたのです、ずっと。
だから、先輩から薦められたものの、内心では「なんか嫌だなぁ」という気持ちがありました。

深い思いやりから出る感謝のことばをふりまきながら日々をすごす ── これが、友をつくり、人を動かす秘訣である。

人を動かす』 (デール・カーネギー 著/創元社) より

読み始めてすぐに自分が誤解していたことがわかりました。
「人を自分の都合のいいように動かす」ための本なんかではありません。

 ・周りの人達(職場や家族・友人)とどのようにつきあっていけばいいのか
 ・さらに、自分自身とどうつきあえばいいのか

それを本書から学びました(いえ、学んでいるところです)。

もし可能であるなら、高校生の頃の私に読ませたい本です。そうすれば、私の人生は大きく変わっていたことでしょう。
周りの人とどう接していいのかわからず、正面から体当たりして玉砕したり、相手の心を傷つけたり。人づきあいにかなり不器用だったのですが、その根源には自分自身とどうつきあっていけばいいかのわからないという問題が隠れているんですね。
そのことがわかり、どうしていけばいいかを本書から学んでいます。

人間関係の悩みが一切無いという方にはこの本は不要でしょう。
でも、なにかしら人間関係の悩みがある方にはぜひ一度手にとっていただきたいと思います。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 書評:BOOK REVIEW
★ タグ:
★ アーカイブ: 2010年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート