◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

言葉で考え、言葉で感じているとはどういうことか

2010年04月25日(日曜日)

ちょっと想像してみてください。

   「今日の晩ごはんは、お刺身の盛り合わせよ」

と言われた場合と、

   「今日の晩ごはんは、死んだ魚よ」

こう言われた場合。さらに、

   「今日の晩ごはんは、死んでしばらくたった生の魚を切ったものよ」

まったく同じものでも、どう表現するかによって感じ方が大きく違いますよね?

人間は、たとえ同じものを見ていても、それをどう言葉で表現するかによって、そのものに対する考え方、感じ方がまるで違ってしまう

15歳の日本語上達法』 (金田一 秀穂 著/講談社) より

上記の引用文だけでは、「なにをいまさら。そんなの当たり前だ」と思われるでしょうが、最初の「お刺身」と「死んだ魚」の例があると、【言葉で感じている】ということがよく理解できると思います。

   見方の違い → 表現の違い → 考え方・感情の違い

ただ感情に違いがあるだけではありません。
その感情に伴って唾液の分泌や胃の状態、そして食欲も違ってきます。
すると、行動も違ってくるはずです。

「お刺身の盛り合わせ」であれば喜んで食べる人でも、「死んでしばらくたった生の魚」は食べないか、マズそうに食べることになるのではないでしょうか?

やっぱり言葉は大切ですね。

ぼくたち人間は、言葉を通じて世界とつながっています。

15歳の日本語上達法』 (金田一 秀穂 著/講談社) より

どのように世界とつながるか?
それを考えると、言葉選びはやはり慎重にしなくてはいけませんね。

*関連するページ:
   ・できる人の口ぐせ Select 3
   ・欠点は、裏返せばだいたい長所
   ・年齢を味方にしよう。
   ・もっとも有意義な心の習慣

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は Photo Walk に出かけます。参加者のみなさんは相当な腕前揃い。
撮影テクなど、いろいろ教えてもらおうと思っています。
晴れてよかったぁ~♪

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロールうまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2010年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート