◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

過去手帳から「傾向と対策」をねってみる

2010年04月30日(金曜日)
手帳は、確かにスケジュール管理にも大事な役目を果たしますが、それよりも「人生の管理」「生き方の管理」を手帳でしてしまう、とお考えいただいた方が良いでしょう。

一冊の手帳で夢は必ずかなう』 (熊谷 正寿 著/かんき出版) より

手帳をスケジュール管理(アポイント管理)のみに使うというのはもったいないですね。
というより、スケジュール管理(アポイント管理)のみであれば Googleカレンダーなどのクラウド・サービスを利用するほうが効率的で、手帳を使う意味があまりないように思います。

手帳を「人生の管理」「生き方の管理」をするためのツールとして位置づけると、手帳の重要性や有効性がまったく違ってくるはずです。

私にとっての手帳は、
  1.なりたい自分になる
  2.やりたいことをやる
ためのツールです。
最善をつくすことを助けてくれるもので、頭の中を映す鏡でもあります。
そのため、私にとって最も大切なモノです。

手帳に「書く」ことも大切ですが、もっと大切なことは手帳を何度も繰り返し「読み返す」ことです。

みなさんは過去の手帳を定期的に読み返すことを習慣にしていますか?

以前は不定期に読み返していたのですが、最近は毎月初に読み返しています。過去数年の同月を振り返って、その月の「傾向と対策」を練るためです。

過去数年の手帳を読み返すと、自分の傾向が見えてきます。
仕事だけではなく健康面(体調やモチベーション等)の傾向も見えてくるので、それをもとに対策を立てることができます。
なにをすると調子が良くなるのか、どういう時に調子を崩すのか。それがわかっていると先手をうつことができます。

ちなみに私の場合、5月は仕事も健康面もわりと調子がいいのですが、出費がかさむ傾向にあります。というわけで金銭面が要注意ということです。
(実際にはもうちょっと細かな対策を立てます)

星占いなどもいいかもしれませんが、過去の手帳から未来を予測するのも面白いと思いませんか?
月に一度、せめて年に一度は過去の手帳を読み返してみてはどうでしょう。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨晩は実写版「ハイジ」のDVDを観てポロポロ泣いてしまいました。
美しい山やおじいさんを想ってハイジがホームシックになるシーンで。
涙を流すと心が洗われるような気がします。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ: 手帳
★ アーカイブ: 2010年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート