◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[漫筆] Tumblr (タンブラー)はじめました

2010年06月19日(土曜日)

以前から気になっていた Tumblr(タンブラー) をついに始めました。

面白そうなサービスだとは思っていたのですが、利用アイデアが浮かばず、そのままになっていたのですが、下記の記事を読んで利用イメージが理解できたのです。

参考になったページ:
  → Tumblr(タンブラー)の使い方を変えてわかったこと (PedalFar!)

詳しい話の前に、「Tumblr(タンブラー)って、いったい何?」という方もいらっしゃると思うので、少しご説明を。

Tumblr(タンブラー)とは

Tumblr(タンブラー)というのは、アメリカの Davidville.inc という会社が 2007年3月1日にスタートさせた「ウェブスクラップブックサービス」です。
(メディアミックスウェブログサービスとも言うそうです)

ウェブ上の情報をスクラップブックにするサービスと言うと、少しイメージが伝わりますか?

ウェブ上で見つけて気になった文章、リンク、画像、音楽、動画などを自分のTumblr(タンブラー)ブログにスクラップブックとして手軽に集めることができるのです。
はてブのような「ソーシャルウェブブックマーク」サービスに似ています。

他のサイトからの引用だけではなく、自分のオリジナルの文章や画像なども投稿できるので、完全に自分のオリジナルブログとすることもできます。
ただ、そういう使い方であればアメブロ等の普通のブログサービスを利用すればいいので、Tumblr(タンブラー)らしい使い方とは言えないでしょう。

まとめると、

  Tumblr(タンブラー)= ブログ + ソーシャルウェブブックマーク

ということになります。

Tumblr(タンブラー)の特徴のひとつが、Reblog(リブログ)という機能です。

Twitter と同じように、他のTumblr(タンブラー)ユーザーをフォローすることができます。フォローするのに「友達申請」のようなものは必要ありません。
気に入ったユーザーを好きなようにどんどんフォローできます。

フォローした人が投稿した記事は自分の Dashboard という画面に流れてきます。(Twitter のタイムラインのようなもの)

その中で面白いものを見つけたら、Twitter のRT(リツィート)のように、Reblog(リブログ)することができ、情報を広めていくことができます。

Tumblr(タンブラー)の説明はこれぐらいにして、私がどんなブログを作ったかをご紹介しますね。

Tumblr(タンブラー)で[書評ブクブク]オープンしました

書評ブクブク]という書評と新刊情報、本に関する情報のスクラップブックです。
このブログの一番の目的は、ビジネス書や自己啓発書、ウェブやIT関係の書評を集めること。

冒頭でご紹介した参考ページに次のような記述がありました。

桁違いの人数をフォローし桁違いの数のreblogをする人がいる。
アルファタンブリストとかアルファリブロガーと呼ばれる人だ。当然、フォローされている人数も桁違いに多い。

たとえばMacintoshに関するQuoteをよくする人を何人もフォローしている人だとする。流れてくる記事でダブっているものは引用範囲が適当なほうのQuoteをreblogする。Mac系の有名処のサイトからのQuoteは「これは皆元サイトで読んでいるだろう」「他の誰かがPostするだろう」とあえてreblogしない。
もちろん自分で Postもする。噂系のサイトや個人のブログなどでまだ一般に知られていない情報があればPostしたりreblogしたり。

つまり膨大な数の記者を抱えた編集デスクのような存在だ。
しかも時には自分で取材に飛び出していくデスクだ。Macの最新情報を知りたければ何人もの人をフォローせずとも、この人だけをフォローすれば事足りてしまう、そんな存在だ。桁違いの人数にフォローされているので彼にreblogされると情報は一気に拡散する。

Tumblr(タンブラー)の使い方を変えてわかったこと (PedalFar!)

この中の「膨大な数の記者を抱えた編集デスクのような存在」というところでピンときたのです。編集デスクになったつもりで、自分の気になる情報を編集していけばいいのだとわかりました。

今回、[書評ブクブク]のために取り急ぎ110件程の書評データを集めました。
良書と出会う機会が増えただけでなく、多くの書評を読むことで書評の書き方も少しわかってきましたよ(書評の書き方についてはまた後日)。

Tumblr(タンブラー)の利用上の注意点

Tumblr(タンブラー)を使い始めてまだ数日なので充分には使いこなせていませんが、最後に現時点で気づいたTumblr(タンブラー)の利用上の注意点を2つ。

1.引用元を明確に

当たり前のことで、Tumblr(タンブラー)に限ったことではありませんが、文章なり画像なりを引用したら、必ず引用元を明確にするということは重要ですよね。

2.日本語検索ができないみたい

どうも日本語検索がうまくいかないようです。
その為、私のようにデータベース的な使い方をしたい場合は「タグ(Tag)」付けが重要になると思います。

書評を登録する際、出版社名、著者名、ブログ名などのタグをつけるようにしています。(例えば、美崎栄一郎さんの著作の書評 はこんな風になります)

キーワード検索できないのはあまりに不便なので Googleの検索窓をつけるなど、今後の課題です。

補足

Tumblr(タンブラー)を始めたのをキッカケに、ブログの右サイドに私が利用しているソーシャルサービスへのリンクボタンを並べてみました。

↓ こういうの

このアイコンボタンは、http://icondock.com/free/vector-social-media-icons から無料でダウンロードして使うことができます。
種類が豊富だし、デザインも素敵ですよね。
(MediaMarker のボタンは私が作ったものですが、上の画像をコピペして使ってもらってOKです)


*関連するページ:
   ・Facebookはじめました & これから始める人のためのメモ
      (2010/05/14)
   ・twitter を表示してみました (2009/10/31)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ:
★ アーカイブ: 2010年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート