◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

眺めているうちに、いろいろ気づいてくる

2010年07月08日(木曜日)
眺めているうちに、いろいろ気づいてくる
You can observe a lot just by watching.

ジョセフ・マーフィー - Joseph Murphy -

10年以上前になりますが、経営コンサルタントの人から「ただボーっと見てるだけじゃダメだよ。常に脳をフル回転させていないと」と教えられました。

例えばご飯を食べるために飲食店へ入ったときも、原価や人件費はどのくらいか? 利益率は? などを推測し、もし自分がこの店のコンサル担当だったら、どんな提案・アドバイスをするかを考えなさい、ということです。

それ以来、コンビニへ行ったときも「もし自分がこのコンビニの店長だったら、どこをどう改善するか?」などの課題を自分で設定して、勝手に考えて遊ぶことがあります。

電車の中でも、本などを読むのに疲れたら、同じような遊びをします。
目の前にいる人を観察して、まずは職業当て。独身かどうか、ライフスタイルは? その他に読み取れることは? と、まるでシャーロックホームズ気分で。

もう少し仕事に関連したことだと、電車の中吊り広告がいい教材になっています。
コピーはどうか(いいか、悪いか、適切にメッセージを伝えているか)、写真の使い方はどうか、写真そのものは(ライティング、背景使い、構図等)、フォント(書体)の選び方は適切か、文字サイズや文字の間隔は適切か、色使いはどうか等々、チェックする項目が沢山あります。
そして、広告主の立場、広告制作者の立場、顧客(消費者)の立場でどうか、「もし自分だったら、どうする?」と、それぞれの立場で考察します。

お手本になる素晴らしいモノ・コトから学べるのはもちろん、その逆からも、「なぜ、どこがダメなのか? どうすればよくなるか?」を考えることができます。

ただボーっと見てるだけでも、なにか気づくこともあります。
が、何か問題意識がないとやはり得られるものは少ないですよね。

問題(課題)というのは他人から与えられることもあります。
自分の中からでてくることもあります。
そこまでは普通。自分で問題(課題)を設定できるかどうかで、得られる量に違いがでてきます。

いざ問題(課題)を目の前にしたときに備えて、普段から「遊び」として勝手に問題(課題)を設定してみると面白いと思いますよ。

*関連するページ: 「考える自由」 by 安藤忠雄

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は 【ノマドなライフハッカーさん達のお茶会 Vol.1 @渋谷】 を行いました。
渋谷のオアシス的存在だった iPRESS Cafe ですが、だいぶ様変わりしていて・・・。
その後は銀座へ移動し、久しぶりに買物三昧&ビールでリフレッシュしてきました。いつも思いますが、銀座のお店の接客はどこもレベルが高いので、とっても勉強になります。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2010年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート