◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

時間の無駄を大幅に減らす3つの方法

2010年07月17日(土曜日)
短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる

サミュエル・ジョンソン(英国の詩人)

昨年2月の「人生を愛するとは」でも書いたのですが、時間に追われている自分の人生にウンザリしてしまい、「時間から自由になる」という目標(切なる願望)を手帳に書きました。もう6年ぐらい前のことです。

それ以来、「どうしたら時間から自由になれるだろう?」という課題がいつも頭の片隅にありました。その自分なりの答えのひとつが、時間の無駄をできるだけ減らすことです。

今日は、時間の無駄を大幅に減らす私なりの方法を3つご紹介したいと思います。

まずは、何が「無駄」かを調べる

時間の無駄といっても、何が「無駄」かは人によって違いますよね。
人それぞれ価値観が違いますから。

ある人にとっては「お金を生まない時間は無駄」と考えるでしょうし、「楽しくない時間が無駄」だと考える人もいるでしょう。

先月の「手帳に書くことがないって、どういうこと?」でご紹介したように、私は手帳で時間の「実績管理」をしています。

こんな感じで、見開きで一週間、一日単位では左に予定を大雑把に、右が実績です。

ここまで細かくつけなくてもいいのですが、時間の使い方の記録をとると、自分にとっての無駄な時間が何か、どのくらいの無駄があるかが見えてきます。

私にとっての無駄は、本来やりたかったことが出来ない時間。

なかでも、最も「無駄だ」と感じるのは、体調を崩してしまうことだとわかりました。寝込んでしまうと仕事だけじゃなく、他のやりたかったことも出来なくなります。
寝込まなくても、体調が悪ければ集中力も落ちて生産性も下がりますし、質も低くなります。体調がよければ楽しく遊べるのに、具合が悪いと楽しい気分も半減です。

ということで、時間の無駄撃退の第一弾は、体調を良好に保つこと。

その次に「無駄だ」と感じるのは、自分の感情をコントロールできずに、ズルズルとひきずることです。
例えば、なにか他の人の言動にムカついたとき。ヘマをして落ち込んだとき。心配ごとが頭から離れないとき。
感情をコントロールできないと、目の前のこと(仕事など)に集中できません。
気がつけば何時間も腹を立てたり、悩み続けたりして、他のことが出来なくなります。

なので、時間の無駄撃退の第二弾は、感情をコントロールすること。

もうひとつは、「探しもの」をする時間も無駄だと感じます。
私はちょっと変わっていますが、整理整頓が大好きです。
だから「探しもの」をする時間はそれほど多くなかったのですが、それでも多少はあるので、「探しもの」の時間は撲滅したいと思っています。

時間の無駄を大幅に減らす (1)体調を良好に保つ

健康は健康的な生活から生まれると考えています。
当たり前のことなんですけどね。

でも世の中、不健康な生活を続けたまま、健康になろうとしている人があまりにも多いように思えます(脂肪たっぷりの食事をしても、トクホのお茶を飲めば帳消しとか)。

健康的な生活ってどんな生活か、皆さんご存知の通り、

  ・早寝早起き、規則正しいリズムで
  ・食事はよく噛んで、腹八分に
  ・適度な運動
  ・くよくよ悩まず、楽観的に

最後のは次の「感情をコントロールする」にも関係しますが、ストレスは健康を害する大きな要因のひとつですよね。

*関連するページ:
   ・運動しなくていいほどの暇はない
   ・運動こそ健康な人生の秘訣
   ・40歳を超えたら (健康寿命を左右すること)
   ・基本は、早寝早起き
   ・野望がある人は100回噛む
   ・腹八分に医者いらず

時間の無駄を大幅に減らす (2)感情をコントロールする

感情を無理に抑えこもうとするのではなく、健康的にコントロールすることを目指しています。(詳しくは下記の関連ページにて)

*関連するページ:
   ・他人を非難することで頭がいっぱいになった時は
   ・過去の失敗が頭から離れないときは
   ・「セルフトーク」で感情コントロール
   ・できるのは自分が変わること
   ・悩みは紙に書き出す
   ・心配事があるときは
   ・今すぐ幸せになる方法 by 斎藤一人
   ・とっておきの気分転換リスト
   ・元気になるおまじない
   ・がっちりした自信を育てる5つのリスト
   ・疲れやすい心を疲れにくくするには

時間の無駄を減らす (3)「探しもの」をしなくていい仕組みを作る

「探しもの」の対象は必ずしもモノだけではありません。頭の中のアイデアや様々な情報なども対象です。

「探しもの」をしなくていい仕組みは、

  ・どこに何があるかすぐわかる
  ・必要なときにすぐ取り出せる

ことが大事ですよね。さらにポイントは2つあって、

  ・特に小さなモノ(例えば爪切りとか、つけかえ用のボタンとか)
  ・たまにしか使わないモノ

の場所を明確にすることです。
小さなモノは見失いやすいので、大きなモノより注意が必要です。
それと、たまにしか使わないモノはどこにあるか忘れやすいので、これも要注意。(あとは関連ページにて)

*関連するページ:
   ・シンプル&快適、こころを豊かにする【整理術】まとめ
   ・ごちゃごちゃした頭を整理整頓するメモ術<前編>
   ・ごちゃごちゃした頭を整理整頓するメモ術<後編>
   ・「シンプルライフ」のまとめ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は過去記事へのリンク集のような内容になりました。
いかに私が、時間に追われる生活にウンザリし、「時間から自由になる」ことを切望していたかということですね。
本日午後は、Lifehacking.jp の GTD セミナー に参加します。
どんな内容なのか、ワクワクします♪

★ 自分磨きテーマ: 時間から自由になる
★ タグ: サミュエル・ジョンソン
★ アーカイブ: 2010年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート