◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[漫筆] これからブログを始める人、ブログ始めて間もない人へ

2010年08月04日(水曜日)

今日はブログを始めて570日目。エントリー記事はこれが740本目です。

ブロガーとしてはまだまだ新米ですが、東京ライフハック研究会 スタッフ仲間の @saya_t さんと @taro_ogata さんに「ブログやろうよーー」としつこく迫った責任をとって、これからブログを始める人、ブログ始めて間もない人へむけて、メッセージをお届けしたいと思います。

できたてホヤホヤ♪ @saya_t さんのブログはこちら → Strategy for Simple Life。ちゃんと独自ドメインをとって、気合が入ってます!

それと、[名言コツコツ]の過去記事を読んでくださってブログをスタートされた @miku8 さんのブログはこちら → おきにワールド!。電子書籍・文房具などのディープなネタがすごいです!

ブログは「ホームグラウンド」

@beck1240 さんがご自身のブログ(「我書故我在+近況報告」)で書かれていますが、私もブログは「ホームグラウンド」だと思っています。
Twitter や Facebook のサービスを利用したり、東京ライフハック研究会 などの活動をしていますが、ネット上ではやはり自分のブログが「ホーム」です。

佐々木俊尚さんは『ネットがあれば履歴書はいらない』の中で、ブログは「講演会場」、Twitterは「パーティ形式の立食会」と表現されていますが、この比喩はわかりやすいですね。

立食パーティでは沢山の人と知り合いますが、そこでやりとりする情報は表面的なものになりがちです。パーティは自分の価値観や世界観を語ったりするには場違いですから。
なかには他者よりも目立って「パーティーの華」として注目をあびる人もいると思いますが、基本的にはお互いが同じ目線の高さで話をします。

一方、講演会では語り手が注目を集めます。聴衆の多い少ないはあっても、自分が主役であることに変わりありません。
この場(ブログ)があるからこそ、自分が伝えたいメッセージをちゃんと発信できるのです。

Twitter しかやっていないと、表面的なつきあいばかりで、本音トークをする場がありません。
私が他の人にブログを始めるように薦めるのは、その人ともっと親しくなりたいからです。どんなことに興味をもっているのか、どんな価値観をもっているのかを知りたくて、その為には Twitter でのやりとりだけでは不十分だと感じています。だから、「ブログ始めようよーー」と、しつこく勧誘しているわけです。

ブログは敷居が高いと感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、ネット上に「自分が主役」の場があると、ネットだけでなくリアルの生活も、より楽しくなりますよ♪

ブログのテーマはどうする?

まずはブログに何を書くか、テーマを考える必要がありますね。
テーマは自分が一番興味を持っていることを選ぶのがいいかな、と思います。

私は名言コレクターなので、名言をテーマにすればネタが尽きることはないと思って、名言をテーマに選びました。

ここで、できれば「誰に、どんなメッセージを伝えたいか」も決めておくといいですね。
私の場合、「誰に」は「10年前の自分」です。
伝えたいメッセージは「こうすればもっとラクになれるよ。こうやればうまくいくよ」です。ラクになるというのは、横着できるという意味ではなく、主に精神的にラクになってストレスフリーになれるという意味です。

[名言コツコツ]は「希望」というエネルギーの磁場になることをめざしていて、読者の方に「心が明るくなる」「元気になる」「やる気がでる」と言ってもらえる存在になりたいと思っています。
それは、いろいろ苦労していた「10年前の自分」へのメッセージなんです。

ブログのテーマは1つに絞るべきか?

1つに絞っているほうが書きやすいと思います。
ネタも集めやすいし、そのテーマに興味を持つ読者を集めやすいというメリットもありますよね。

でも、そのメインテーマからはずれることも書きたくなってくると困ります。
私も別ブログを立ち上げるべきかどうか、悩みました。

私の場合は、別ブログを更新し続けるのは難しいと思ったので、このブログの中に「漫筆(まんぴつ)」という雑記カテゴリーを作って、メインテーマ以外を吸収することにしました。(この記事も[漫筆] です)

ただ、個人的には「おでん」のようにいろんなネタが入ったブログも美味しいと思っています。いろんな味を楽しめますし、ミックスされることでダシに深みがでますから。

ブログの更新頻度はどうする?

私のオススメは、「自分ノルマ」を設定することです。

毎日、毎週、毎月など、自分にとって心地よい周期を設定してみては?
週に2回とか、月3回といった設定はあまりオススメしません。
週2回なら毎週水曜と土曜、月3回なら「7」のつく日(7,17,27)といった設定のほうがノルマとして効果があります。

私はとっても面倒くさがりなので、こういうノルマ設定がないとダメなタイプなのです。だから、ノルマがなくても大丈夫な方であれば「書きたいときに書く」というのでいいですよね。

ブログを書く時間はどう確保する?

よく質問されるので書いておきますが、お金と一緒で、時間も天引き方式がいいと思います。

ブログを書く時間は最初にスケジュールに「自分との約束」として登録しておきます。
他の人(お客様とか友達とか)との約束を守るのと同じように、「自分との約束」もちゃんと守りましょう。
他の人との約束をすっぽかせば信用を失います。自分との約束もすっぽかせば自分への信頼(自信)を失い、自尊心を傷つけることになりますから。

まぁ、これが表向きの答えです。

本音としては、「楽しいこと、自分がやりたいこと」なら、どんなことがあっても時間は捻出できるんです。
だって、試験前に漫画を読みふけったり、仕事が忙しくても面白いゲームをするために徹夜した経験って、ありますよね?

もし「あまりやりたくないこと、義務的にやること」であれば、どんなに前もって時間を確保しておいたってすっぽかしたくなるんですから。

文章を書くのが苦手?

私は小学一年生のときから国語が苦手でした。
漢字は覚えられないし、国語辞典で意味を調べるのはイライラするし、作文は極力避けて通りたい道です。

でも、ブログを書くために文章の書き方を勉強しました。
一番役に立ったアドバイスは、これです。

ものを書くにはスタイルが必要。
文章を書くのが苦しいのは、スタイルができていないから。

知的創造のヒント』 (外山 滋比古 著/筑摩書房) より

スタイル=型(パターン、フォーマット)を決めればラクになれます。
とくに、文章を書くのに一番困るのは「書き出し」です。
だから「書き出し」のパターンを決めてしまえば、あとはスルスルと書きたいことをひっぱり出すことができます。

私の場合は、名言や諺などの引用を「書き出し」パターンにしています。
時々、わざとこのパターンをはずしてリズム感を出すこともありますが、基本は引用でスタートします。

ライフハックブログや海外ブログでよくあるパターンは、文章のテーマにあった写真を冒頭に載せる方法ですよね。ほぼ定番となっているのには理由があるのでしょう、これが書きやすいスタイルなのかもしれませんね。

あともうひとつ。
私は最近、文章を上手に書こうとするのを諦めました。
最初は上手に書かなければいけないと思い込んでいたのですが、誰も私に名文を望んでいないことに気づき、文章の上手い下手ではなく、伝えたいメッセージを大切にしたいと考えるようになりました。
これでまた少しラクになれましたよ。

困ったときのネタ帳頼み

ブログの更新を続けるために必要なのは、

  ・モチベーション
  ・時間
  ・ネタ

の3つですね、主に。

やる気はある、時間も確保できる、けど、書くネタが無いということもあると思います。

更新頻度にもよりますが、私の場合は毎日更新なので、ネタの確保は重要です。
そのため、アイデアを捕まえることについてはかなり神経質です。常にペンとネタ帳、または iPhone を手離せません。

アイデアというのは、ふわふわ漂うタンポポの種みたいなもので、いつどこからふってくるかわかりません。「来た!」と思っても、すぐにキャッチしなければ、簡単にどこかへ行ってしまいます。

だから、どんな些細なことも(きっとボツになると思うことでも)、しっかりキャッチしてネタ帳に仕込みます。そして、芽が出るまでしばらく待って、自分の中である程度育ってきたものをブログでお披露目するという流れになっています。

ネタ帳として使っているのは、アナログは「KOKUYO Campus on holiday」、デジタルは「Simplenote」。
(ネタ帳を含む手帳・ノートについては、[漫筆] 手帳とノートの俯瞰図を作ってみました に書いています)

Simplenote は iPhone、iPad、PC の3つでいつでもどこからでも更新・参照できるので本当に重宝しています(しかも、無料のサービス)。

ネタ帳を作るということは、アンテナを立てるということです。
アイデアを受信するために、まず最初にネタ帳を作ることをオススメします。

一番オススメしたいことは・・・

ブログを始める前、またはブログを始めたばかりの頃に、ブログを運営する目的をちゃんと記録しておくことをオススメします。これが私が一番オススメしたいこと。

なぜブログを運営するのか、ブログを運営することでどんな成果を得たいのか(「どんな自分になりたいのか?」「どんな将来を期待しているのか?」)を紙に書くなどで記録してみてください。

たとえ「コボリにしつこく薦められたから」であっても、それはキッカケにすぎません。自分の中で「なぜ? なぜ? なぜ?」を繰り返して、自分なりの答えを出しておかないと、ブログを続けることは難しいと思います。

私も更新が面倒で、ブログを止めたくなったことが1~2回あります。
その時、ネタ帳に書いておいたブログの目的を読み返すことで挫折せずにすみました。

たぶんこれからもブログを止めたくなることがあると思います。
そんな時にネタ帳と、このブログ記事を読み返せば、たぶん乗り越えられるだろうと思っています。

*ブロガーさんにお薦めのセミナー:
   ・シゴタノ! あなたのブログの悩みにすべて答える「ブログゼミ」、始めます
    (メール受講も可能なので、地方にお住まいの方にもオススメ!)

*「こちらも読んでね」ページ:
   ・「社会という巨大な脳のシナプスの一部」になってみよう
   ・「自分ノルマ」の効能
   ・ブログは「背伸びマシン」

*ブログ文章の書き方について:
   ・正論を述べるには愛嬌が必要
   ・ネタの宝庫(自分の脳)からテーマを引っ張り出す "釣り針"
   ・(ブログ舞台裏) 書くためのツールと書き方

*ブログの更新を続けることに関するページ:
   ・今の自分を助けてくれるのは
   ・毎日ブログを更新できるのは・・・
   ・モチベーションを維持する方法のまとめ

*[名言コツコツ]のブログ戦略など:
   ・[漫筆] 名言コツコツの「声」
   ・[雑記] ブログのブランド戦略を練ること
    (キャラクターが「コブタ」である理由 etc)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
このコーナーはページ下のほうに小さな字で表示させていて、「こんなところ読んでる人はいないはず」ぐらいのつもりで書いていました。
ところが、お会いした方から「本文より【今日のコブタ】のほうが面白いよ」と、喜んでいいのやら、ちょっと複雑なコメントを頂いたり、シゴタノ!さんの記事でご紹介いただいたりと、意外と読まれていることがわかってきました。
実はこのコーナーは RSSリーダーで読んでくださっている方に、コブタ画像を見て頂きたくて(ピンクのコブタを覚えてもらいたくて)、RSS用に作ったコーナーです。で、ついでに(?) ブログのほうでも表示してみました。
おバカなことを書いたりしていますが、さらーっと流してくださいね。

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: ブログ術
★ アーカイブ: 2010年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート