◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

心の平和なくして成功はあり得ない

2010年08月22日(日曜日)
心の平和なくして成功はあり得ません。
成功したいと思ったら、心の平和を保つようにすることが大切です。心が平和で活力に富んだ人間がいちばんよい仕事をするのです。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

今日のテーマは「心の平和」です。
心の平和にたいして責任をもつ」では、心の平和を保つための考え方を書きました。

周りの人や社会や環境が悪いなどと自分以外に責任を押しつけるのではなく、心の平和は自分自身にあると責任を受け入れてしまうことです。
そして、他人や環境を変えようとするのではなく、自分がどう変わればいいかを考えるほうが、心の平和には近道です。

この考えをベースにしつつ、今日は「心の平和」を保つための具体的な方法についてです。

姿勢は心を変える」でご紹介したように、姿勢というのは心の状態と関連があるようです。
そのことに興味を持って、座禅にトライすることにしました。
といっても、本格的に禅寺で習ったわけではなく、本で紹介されていたやり方を試してみただけですが。

座り方は、片方の足だけを反対側の腿の上に乗せる半跏趺坐(はんかふざ)と、両足を反対側の腿の上に上げる結跏趺坐(けっかふざ)の2種類あるそうです。結跏趺坐(けっかふざ)のほうが効果があるということで、そちらを試しています。この方法だと自然と姿勢がよくなるようです。

最近わかってきたのは、座禅は「心の平和」を保つのに効果的だということです。

私なりの解釈ですが、濁った水を静かに置いておくことで水が透明になるように、座禅は濁った心を浄化してくれる作用があるように思えます。
いったん心を静めることで、心が透明になって見通しがよくなるような気がするのです。

座禅をしたからといってイライラや不満の元が消えるわけではありませんが、心が透明になることで冷静なものの見方ができるようになり、対処法などがわかることがあります。

特にスケジュールが過密で忙しい日は、出かける前に座禅をして心を静めるようにしていますよ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日のことですが、友達の友達が急に行けなくなったため、ポップオペラの藤澤ノリマサさんのコンサートに代打で行ってきました。
普段は洋楽しか聴かないので日本語の歌を久しぶりに聴きました。^^;;
コンサートのあと、友達と「軽く一杯」のつもりだったのが、ついつい二杯に。^^;;;
それで 東京ライフハック研究会のタスク管理分科会 のSkypeスタッフミーティングに遅刻してしまい、さらにブログも更新しなくてはいけなくて、昨晩はかなりバタバタでした。^^;;;;
予定の急な割り込みへの対処がまだ下手なんですよね~。というか、自制心の問題かな。ビール一杯でやめておけばバタバタせずにすんだような・・・。

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロール
★ タグ:
★ アーカイブ: 2010年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート