◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

素敵な人になりたければ

2010年08月23日(月曜日)
素敵な人になりたければ、
素敵なことしか言わない

メルマガ 『夢を実現する今日の一言』 より

先日、お客様との打合せの席で、
   「コボリさんって、ポジティブな言葉が多いですね~」
と言われました。

素直に受けとれば喜んでいいのだと思いますが、言葉をひとつひとつ選んでいる姿勢が透けて見えたのだと思うと、あまり素直に喜んでもいられません。
相手にそういうことを意識させることなく、サラッと素敵なことを言える人になりたいと思います。

というのも、悪気はないものの、無神経なことを言って相手を傷つけてしまうことがあるからです。これは私の弱点です。

『弱点の克服』は成長にはつながらない」とわかっても、弱点克服をあきらめることができません。

とくにこの弱点は人間関係を壊す可能性もある致命的な問題だと思うので、なんとしても克服したいのです。

私が話をするとき、頭の片隅に置いている言葉は、

真実ほど心を逆なでするものはない

フランスの諺 『好かれる人は1%が違う』 より

正論を述べるには愛嬌が必要。

ライターになる!』 (CWS 編集/メタローグ) より

誰かを説得したいとき、自分に対して好感を持ってもらうようにすることほど有効な手段はない。誰かを変えたいと思うのなら、理論よりも、まず相手の感情に近づくことが大切。相手が好きだと思ってくれれば、判断を迷うことなく意見を受け入れてもらえる。

好かれる人は1%が違う』 より

ひとことで言えば、「物は言いよう」なんですよね。
言い方ひとつで、スムーズに事が運ぶこともあれば、大きな障壁にぶちあたることもあります。

それと、私の言葉を受け入れてもらえるような下地づくり(好感を持ってもらう)も大切だということですね。

あともうひとつ。
『素敵な人』は視点をずらすのが上手い」んですよね。私も視点のずらし方を磨いていきたいと思っています。

*関連するページ:
   ・真実ほど心を逆なでするものはない
   ・正論を述べるには愛嬌が必要
   ・好かれるのが先

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
図書館にリクエストしていた本が、7冊も同時に順番がまわってきました。
Amazonで買った本も数冊、「積読」状態になっており、さらに Amazon に予約中の本もあり・・・。 しばらく夜の外出を控えて読書に専念しなくては!

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2010年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート