◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

人生を劇的に向上させる3つの「やる」

2010年08月26日(木曜日)
よく「とりあえずビール」とオーダーする人を見かける。50歳になり、最後の瞬間に「ああ、オレの人生は幸せだった」と締めくくりたいと思っているなら、「とりあえず」の時間をつくってはいけない。

Twitter 大前研一 BOT 2010.8.1 より

大前研一さんに盾突くわけではないのですが、私は「とりあえず」はいろんなことにチャレンジするためのキーワードだと思っています。

ちょっと大袈裟に聞こえそうですが、人生を劇的に向上させる3つの「やる」があると思っていて、実際、この3つの「やる」を実行するようになって私の人生の質が大幅に向上しました。

◆人生を劇的に向上させる3つの「やる」◆
  1. すぐやる
  2. 必ずやる
  3. とりあえずやる

1つめの「すぐやる」は、いちいち後回しにせずに、心理的な邪魔(「面倒だなぁ」とか)が入る前に、条件反射的に「あとで」ではなく「すぐやる!」という習慣づくりを行ないました。

特に、小さな雑事を「すぐやる」ようにしてから、生活のストレスレベルが驚くほど低くなりました。
小さな雑事というのは、「ささくれ」や「喉に刺さった小骨」のように、イライラ発生源なんですよね。
これを無くすだけでも、きっとあなたの人生は劇的に向上しますよ。

*「すぐやる」関連ページ:
   ・時時勤払拭(じじにつとめてふっしきせよ)
   ・その場で解決が一番ラク


2つめの「必ずやる」は、自分との約束を守ることです。
自分で「やる」と決めたら、「必ずやる!」。

自分との約束を守り続けることで自分への信頼が高まります。
自信が育てば、行動が加速します。

*「必ずやる」関連ページ:
   ・自分に自信を持てる最高の方法
   ・「三日坊主」を卒業しよう
   ・続ける才能さえあれば、他のどんな才能も凌駕する


3つめが「とりあえずやる」です。
苦手そうなことも、食わず嫌いにならずに「とりあえず」少しかじってみよう、ということ。意外と美味しいことがわかるかもしれないでしょ?

  • 自分の殻をやぶる
  • 自分に限界を設定しない
  • 可能性をつぶさない
  • やる前から諦めない

こういう意識で、たとえ失敗してもいいから「とりあえずやる」でチャレンジしたおかげで、いろんなチャンスに恵まれました。

「とりあえず」も、こんなふうに考えれば役立つと思いませんか?

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
8月も残りわずか。ちょうど今頃が蟻の「書き入れ時」みたいですね。ウォーキングの途中でふと足元をみると、脇目もふらずに忙しそうに蟻が働いていました。
ところで、「かきいれどき」を「掻き入れ時」と書くのは誤りだって、ご存知でした~? 私はすっかり勘違いして「掻き」だと思っていました。今日もひとつ勉強になりました。(*^~^*)

ちなみに、「書き入れ時」は商売で売れ行きが良いときに取引の数字を帳簿に書き入れることが多くなることが語源なんだそうですよ。お客や儲けを掻き集めるという意味じゃないそうです。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2010年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート