◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

手帳ハック:「起動」スピードを上げるための一工夫

2010年09月16日(木曜日)

手帳、ノート、メモ帳といったアナログ大好き人間にとって、デジタル派の人にアナログの良さをわかってもらえるのは、とてもうれしいものです。

シゴタノ! ─ 数年ぶりに紙のノートを使ってみて気づいた3つの利点」にインスパイアされて、ちょっとした手帳ハックをご紹介したいと思います。

上記の記事で「起動が早い」というノートの利点が紹介されています。

そうなんですよ!
私が手帳を(ノートも)手離せないのは、この「起動」スピードが圧倒的にデジタルより速いからなんですよ。

人間の知識や考案等は小鳥のようなもので、目の前、頭の中に飛んできたとき、さっと捉えて籠の中に入れておかぬと、過ぎ去ったが最後、もはや自分のものとすることはなかなか難しい

本多静六 私の生活流儀』 より

頭になにかひらめいたら、そのアイデアが消えてしまわないように、とにかく素早くキャッチしたいのです。コンマ一秒たりとも無駄にしたくないのです。

その為に、ちょっとしたことですが、ペンのさし方を工夫しています。

ペンのさし方を工夫

普通、手帳のペンさしには左側のようにペンをさしますよね。
でも、このやり方だとペンを取り出すためには10センチ以上、手を動かす必要があります(ペンの長さにもよりますが)。
しかもペンさしとペンとの摩擦があるのでスムーズに抜けないこともあります。
(もうこの時点でイライラしてくるんですよね)

それで、右側のようにペンのクリップ部分のみをペンさしにひっかけておきます。
これだと3センチ程動かすだけでペンをスムーズに引き抜くことができます。
さらにこの方法だと1本分のペンさしに2本のペンをさしておくこともできます。
(私は油性ボールペンと中性ゲルインキボールペンの2本を使い分けるので、この点でも便利)

クリップ部分をひっかけるだけでは落ちてしまうのではないかと心配されるかもしれませんが、一度もペンがはずれたことはありません。

ほんのちょっとしたことではありますが、頻繁にペンを抜き差しするのでこの小さな違いが大きな違いになってくるんですよ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: ライフハック手帳
★ アーカイブ: 2010年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート