◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

よく見せたい/よくなりたい どっち?

2010年09月18日(土曜日)
【よく見せたい/よくなりたい】

「よく見せたい(Looking Smart)」と「よくなりたい(Becoming Smarter)」では、言葉は似ているが意味合いがまったく異なる。

固定的知能観の人にとって、自分を評価するのは「他人」である。
いまの自分が他人からどう見られているのかをとても気にしており、できるだけよく見せたいと思う。
成果やパフォーマンスをとても気にして、自分の評価を落とすような失敗や失態を非常に怖れるのである。

それに対して、「よくなりたい」という気持ちは成長的知能観をもつグロウスマインドセットの人に見られる。
成長的知能観の人は、自分の能力がどんどん伸びていくことを知っているので、いまの自分が他人からどう思われるかにはあまり興味がない。
それよりも、もっと成長したいと思っている。
自分を評価するのは「自分自身」であり、仕事を選ぶ基準も、この仕事は自分にとっておもしろいか、自分のためになるか、自分はこの仕事から何を学べるか、である。
知的好奇心が旺盛なので、これまでと同じ仕事のやり方ではつまらなく感じてしまう。新しいことや、ちょっと背伸びした仕事に取り組んで、もっと成長したいという意欲にあふれている。

プレイフル・シンキング』 (上田 信行 著/宣伝会議) より ※

自分を評価するのが「他人」であれば、他人からどう見られかは重要ですよね。
できるだけよく見せたい。だから失敗は避けたい。
ダメな人間だと思われたくないから難しいことには挑戦したくない。
失敗しそうにない、無難なことを選択することになりますね。

カッコよく見られたい、優秀な人だと思われたい。そういう気持ちは誰にでもあると思います。
でも、「他人に認められたいという呪縛から自由になろう」で書いたように、自分の価値を他人の判断に委ねると、他人に依存することになります。

それよりも、自分の価値は自分が認める。
他人からの評価に振り回されるのではなく、自分らしく、ワクワクしながらチャレンジするほうが楽しいですよね。

明日の自分が今日よりもちょっとでも成長するように、「よくなりたい(Becoming Smarter)」のほうを選択しませんか?

明日がもっとよくなるかもしれない、小さな工夫(ライフハック)をコツコツと♪

(※ 文中の強調はコボリの編集です)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
これから名古屋へ向かいますので、早めに記事をアップしますね。

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2010年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート