◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

お客さん気分で勉強会に参加するのは損

2010年09月26日(日曜日)
「とりあえず最新情報を知ろう」と、話を聞きに行く目的で勉強会に参加している人も多いでしょう。
しかし、勉強会のメリットで挙げた10項目のほとんどは、ただ参加するだけでは得られないものです。
特に「ファミリーを作る」という一番大きな部分が抜け落ちてしまうと、勉強会の外でも情報交換をどんどんして、お互いに高め合うという、継続した成長の仕組み作りにはなりません。
勉強会を通じて仲間ができれば、一人の時間で学習し、勉強会でお互いにウィンウィンな情報交換を行い、モチベーションも上がり、さらに一人の時間が充実し・・・というスパイラルを描くことができます。

IT業界を楽しく生き抜くための「つまみぐい勉強法」
(奥乃美, 渋川よしき 著/技術評論社) より

今日は2回目の東京ライフハック研究会があります。
この勉強会の趣旨は、

  • 仕事術や自己啓発をもっとカジュアルに!
    ここは「幸せな人生」「楽しい人生」を送るための勉強会
  • 仕事を含む様々な活動の基礎体力を鍛えることを目的に、知識偏重ではなく、セッションとディスカッションを中心に手、口、頭を使った実践的ワークショップを目指す。
  • Sharing is Power!の原則に則って、自分のちょっといい情報を誰かとシェアすることで、シェアした側は発信する力を付け、受ける側はそれを自分のスタイルに組み込んだり、新たな技に結びつけることで反応する力を養うことを目論む。

このようなもの。

単に仕事術の知識を受身で得るための場ではなく、積極的に「ちょっといい情報を誰かとシェア」していきます。
そして座学中心ではなく、修練を積むための "実践する会"でもあります。

だから「受け取ることだけ」を目的に参加したのでは、得られるものは多くないでしょう。

シェアする気持ち、自分からも積極的に働きかける気持ちがあれば、同じ気持ちを持つ人達と仲間になることができます。
お互いにスキルアップしていこうと切磋琢磨する仲間ができれば、学びのスピードが加速します。

情報収集が目的であれば、本を読む、ネットで調べる、講演を聴く等の方法があります。でも、仲間づくりをしたいなら、やっぱり勉強会に参加するのがいいでしょうね。

そして参加するときも、「こっちはお金を払っている客なんだ」ではなく、「どんな人が集まっているのかな? その人達にどんな貢献ができるかな?」という意識で臨めば、きっと素晴らしい仲間が見つかると思います。

ちなみに、冒頭の勉強会のメリット10項目は下記の内容です。
詳しくは『IT業界を楽しく生き抜くための「つまみぐい勉強法」』にて。

  1. ファミリーを作る
  2. 日常に変化を与える
  3. 方向性を正す
  4. リーダーシップを伸ばす
  5. 世の中の流れを知る
  6. 初心者レベルからロケットスタートする
  7. ストレスへの耐性を付ける
  8. 高い目標を発見する
  9. 自分のブランドを確立する
  10. 出版デビューのチャンスをつかむ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日はちょっとした工作をしました。
東京ライフハック研究会のスタッフ用の名札入れの紐を、青色から赤色のものに取り替えたのです(これで誰がスタッフかわかりやすくはるはず)。
DIYって楽しいですよね~♪ 自分の手で何かを創り出すってすごいことだと思います。
ところが、子供の頃から恐ろしいくらいに手先が不器用。(>_<);; というわけで、出来ばえは「トホホ」という感じ。でも、細かいことは気にしませんよーーー!

★ 自分磨きテーマ: 人間関係を良くしよう
★ タグ: 勉強会
★ アーカイブ: 2010年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート