◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

First Penguin になろう!

2010年09月28日(火曜日)
ペンギンは、氷上で群れの1匹が海に飛び込むと、次々と飛び込む習性があります。しかし、誰かが飛び込まないと誰も飛び込みません、よって「First Penguin」(最初のペンギン)が一番勇気が必要です。
英語圏では、「First Penguin」というと、勇気をもって行動する人を指します。
人間の場合、この最初のペンギンのような先の見えない不確実な状況が、もっとも頭をフル回転させ、"ひらめき"に導いてくれます。

茂木健一郎 『考える力をつくるノート』 (講談社) より

ペンギンにとって餌となる魚がいるのは海の中ですが、そこは死の危険と隣り合わせの世界です。
「みんなで飛び込めば恐くない」かもしれませんが、みんなが飛び込むためには、勇気ある「First Penguin」がいなくてはいけません。

「First Penguin」を日本的に言うと、困難な事態を切り開く「切り込み隊長」というところでしょうか。

茂木さんは「First Penguin」が飛び込める理由として次のような説があることを紹介されています。

 「自分を見ている仲間」「見守っている家族や友人、同僚」などの存在によって、支えられているという自覚があるからだという考え方があります。
不確実性はスリリングな快楽を生みますが、それだけでは、将来が不安で耐えられない場合もあるので「愛着のある人」が、どうしても必要なのです。

これは、以前ご紹介した「人は『安心感』から動ける」と同じことですね。

気持ちが通じ合えるチームやグループになると積極的な行動につながります。人は安心感から動けるからです。

イタい人にならない自分☆発信力』 (原村 和子 著/ビジネス社) より

単独ではチャレンジが難しいことでも、仲間と一緒であれば勇気が湧いてきますよね。

数日前にご紹介した「お客さん気分で勉強会に参加するのは損」で、仲間づくりをしたいなら勉強会に参加するのがいいと書きました。東京ライフハック研究会ではこのような仲間づくりも支援していきたいと思っています(少なくとも個人的にはそういう「場」にしていきたいです)。

次回の東京ライフハック研究会は11月上旬を予定していますよ。
ぜひご参加くださいね。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日はウォーキング・レッスンがあったのですが、風邪をひいていることと雷雨を理由にお休みしてしまいました。うー、残念です。
でもゆっくり休養したおかげで風邪はだいぶよくなりました。
月末の仕事が溜まっているので、明日からはしっかり仕事をしますよ!

★ 自分磨きテーマ: 最初の一歩を踏み出そう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2010年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート