◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

やる気の正体は「集中」であって「興奮」ではない

2010年10月17日(日曜日)
「集中」と「興奮」はよく似ているが、全然違う。
興奮してテンションを上げるのではなく、集中して「テンション高めの平常心」をキープする。
筆を持った書道家のように、心は静かに澄んだままで。
どんなに忙しいときでも、静寂を感じている人が、結果的に一番仕事が早い。

やる気のスイッチ!』 (山崎 拓巳 著/サンクチュアリ出版) より

「やる気」がある状態をマンガで表現すると、鼻息荒く、目には炎がメラメラと燃えていて、肩と拳に力がぐっと入っている感じでしょうか。
でも実際にはそんな状態を普段の仕事で保つことはできませんし、またその必要もありませんよね。

余計な力が入っていないリラックスした状態に、ほのかにワクワクした気持ちが混じっているぐらいが丁度いいのかなと思います。
毎日ブログを更新できるのは・・・」のときにご紹介した「クールな情熱」という状態が、「やる気」を長続きさせるコツかなと思います。

それでも時には「やる気」がどこかへ消えてしまうこともありますよね。

【消えたやる気を復活させるための方法】

それは「目の前の小さなことをものすごく丁寧にやること」だ

同書より

これは実際に試してみるのがオススメです。
とにかく焦らずに、ゆっくりと時間をかけて、ものすごく丁寧にやってみると、消えたと思っていたやる気がまた熱をおびはじめますから。

*関連するページ:
   ・脳がやる気を出してくれる条件
   ・「集中力」のコントロール
   ・モチベーションを維持する方法のまとめ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
夜は月をチェックします。今夜はうす曇。
「おぼろ月夜だわぁ。風情があっていいねぇ~」なんて思っていたら、大間違いでした。
おぼろづき(朧月)は「蒸気に包まれて、柔らかくかすんで見える春の夜の月」のことで、春の季語だったんですね。
ちゃんとネットで調べてよかったです。今日もすこしだけ成長できたみたい。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ: やる気
★ アーカイブ: 2010年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート