◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[iPhone/iPad] Time Timer : タイム・リミットを味方にしよう

2010年10月29日(金曜日)
時間に制限のない状況で働くのは、制限のある場合より効率が落ちる

できる人は5分間で仕事が終わる』 (マーク・フォースター 著/幻冬舎) より

まぁ、「当たり前」のことなんですけどね。
「わかっちゃいるけど、なかなかそうはいかないんだよ」という声が聞こえてきそうです。
残業するのが「当たり前」になっている職場では、時間に制限のない状況で働くのが常態ですからね。

自営業の人も、[24時間仕事漬け]ということになりがちですよね。
私も会社をつくってからしばらくはそんな状況でした。これまでも何度か書いていますが、そんな時にフランクリン・プランナーに出会い、その後で GTD にも巡りあい、試行錯誤の結果、いまは[24時間仕事漬け]から卒業しました。

それでも24時間を自由に使えるため、ついダラダラと仕事をしてしまうことがあります。そこで最近よく使っているのが、iPhone/iPad のタイマーアプリです。

9月25日に行なわれた第2回 東京ライフハック研究会で シゴタノ! の大橋さんが 2分間ピッタリで本の紹介されたことに大きな衝撃を受けたのです。
大橋さんは話し始める前に iPhone のタイマーを2分にセットして、チラチラとタイマーを確認しながら内容を調整し、時間ピッタリで要点をおさえた説明をしてくださいました。

それに刺激を受けて、iPhone/iPad のタイマーアプリを私も多用するようになったというわけです。
大橋さんが使われていたのは iPhone 標準の時計アプリでしたが、私はもう少し直感的に時間を把握できるタイマーが好きです。というわけで、お気に入りのタイマーアプリをご紹介しますね。

Time Timer (Time Timer LLC)600円 → 170円)

Time Timer という名前のアプリです。iPhone 用のアプリですが、iPad でも使えます。

前回は「習慣化をサポートしてくれる iPhoneアプリ」ということで Touch Goal (Goals/Habits Tracker) という 450円もするアプリをご紹介しましたが、今回はさらにお高いですね。^^;;
(無料やお安いアプリの場合はすぐに試すことができるので、わざわざご紹介するまでもないでしょうからね)

たかがタイマーに 600円も出すなんて抵抗が大きかったのですが、かなり探しましたけど、満足できるアプリが見つからなかったのです(他にもタイマーアプリをいくつもインストールしたのですが・・・)。

さて、もうお馴染みになったかもしれませんが、私の仕事中の風景です。

仕事中は iPad はパソコンの隣が定位置です。
そして Time Timer を起動して、タイム・リミットを意識しながら仕事をしています。
オレンジ部分が残り時間を表しています。オレンジ部分がどんどん減っていくことで、全体のうちあとどのくらいの猶予があるかパッと見てわかるんですよ。

「あと、どのくらい?」というのが、「あと5分」よりも「あとこれくらい(の分量)」というほうが私には理解しやすいんです。脳がデジタルよりアナログ好きってことかもしれません(苦笑)。

もちろん正確に「あと何分何秒か」を知りたいこともありますよね。
設定を変えればこのように残り時間を表示させることもできます。

なお、Time Timer (Time Timer LLC) には3種類のモードがあります。また、iPhone/iPad を縦にするか横にするかで表示形式が変わります。
上でご紹介した私のお気に入りは、「カスタムモード」の横表示です。

Time Timer (Time Timer LLC) にはリピート機能があるので、例えば「5分間ダッシュ」をやるときは5分を必要な回数リピートするように設定しておくと便利です。
(「5分間ダッシュ」のやり方は、『できる人は5分間で仕事が終わる』で紹介されています)

ひとつ不便なところは、iPhone で他のアプリを使っているときに終了時間がきても、終了音が鳴らないことです(このアプリの問題ではなく、Apple社の方針らしいです)。
なので、私は iPad でこのタイマーをよく使っています。iPad はマルチタスクじゃないし、大きくて迫力があってより効果的ですから。

お気に入りのタイマーアプリのおかげで、タイム・リミットを楽しむことができていますよ♪

◇     ◇     ◇

こちらの iPhone アプリもオススメですよ。

Touch Goal : 「なりたい自分になる」習慣化サポートアプリ

Touch Goal (Goals/Habits Tracker) (450円)

◆紹介記事(1):習慣化をサポートしてくれる iPhoneアプリ Touch Goal を使い始めました
◆紹介記事(2):習慣化をサポートしてくれる iPhoneアプリを使ってみよう

aTimeLogger : 【忙しい】毎日を【充実した】毎日に変える為のライフログ記録アプリ

aTimeLogger - Sergei Zaplitny (無料)

◆紹介記事(1):【忙しい】毎日を、【充実した】毎日に変える為のiPhoneアプリを使ってみよう
◆紹介記事(2):行動を記録する iPhoneアプリで、ライフログを活用するための大切なポイント (お宝データを無駄にしないために)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
コンビニからの帰り、千円札が2枚落ちていました。
もちろん『千円札は拾うな。』が反射的に頭に浮かびましたとも。
周りを見回して落とした人を探してみましたが、見当たりません。皆さんはどうします???
子供の頃はよくお金を拾って交番へ届けていました(おまわりさんは迷惑そうでしたけど)。
持ち主らしき人がいれば拾ってその人に渡してあげるのですが、誰もいなかったので、そのまま通り過ぎてしまいました(つまり、見てみぬふり)。
しばらく歩いて振り返ってみたら、おじさんがうれしそうに拾っていました。ふむ、なるほどね。素直に「ラッキ~♪」と拾ってしまえばよかったのかなぁ~?

★ 自分磨きテーマ: 時間から自由になる
★ タグ: iPadiPhone
★ アーカイブ: 2010年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート