◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[雑記] 名言コツコツのUSTREAMダダ漏れ<舞台裏> ─ ユースト配信に必要な機材など

2010年11月02日(火曜日)

昨日は[名言コツコツ]ブログを更新する様子を USTREAM でダダ漏れしてみました。

  ⇒ 名言コツコツ Channel on USTREAM
   ※ ちなみに、このページでコブタの「成り立ち」がわかりますよ(笑)

ブログの舞台裏を生中継したわけですが、そのダダ漏れの舞台裏(つまり <舞台裏の舞台裏>)を、作業メモ的に記録しておきます。
(これから USTREAM を始めたいと思っている人の参考になるかもしれませんからね)

はじめに : 「ダダ漏れ」との出会い

9月12日の【今日のコブタ】で書きましたが、そらのさんの『USTREAMそらの的マニュアル』を読んだら、めちゃくちゃダダ漏れしたくなったんです。これが始まり。

いえ、違いました。
8月3日に美崎栄一郎さんの「ダダ本会議」に参加して、そらのさんが USTREAM する様子を生でみたのがキッカケだったかもしれません。
その時点ではそらのさんが USTREAM界の有名人だとは露知らず、そらのさんの真後ろの席に座って、「え~、こんなカワイイ女の子が機械いじりするの~? 大丈夫なのかなぁ~」と、かなり失礼なことを考えながら眺めていました。(そらのさんは小柄で、本当に「カワイイ女の子」って雰囲気なんです)

そして、9月20日に「ちょっと濃いめ」の手帳オフをやったときに、ダダ漏れに初挑戦しました。

  ⇒ [雑記] 「ちょっと濃いめ」の手帳オフをダダ漏れしましたよ

なぜ、ブログを更新する様子をダダ漏れしたか?

ダダ漏れの何が面白いかって、一番は<舞台裏>を「のぞき見」できることだと思います。
普通だったら見ることができない世界を USTREAM を通して見ることができるところに、ドキドキ&ワクワクがあると思います。

でも、一般人の私にはダダ漏れする特別なネタなんてありません。
こういう場合、普段やっていることを、いつも通りダダ漏れするしかないんですよね。自分にとっては「ごく普通のこと」でも、もしかしたら、世の中にはそれを面白いと思う人がいるかもしれません。

私がいつもやっていることと言えば、ブログの更新です。毎日やってますから。

他の人がブログを更新する様子って、見たことありますか?
私は見たことがありません。
ブログの更新って、基本的にひとりで行う、ちょっと孤独な作業なんですよね。

  「ほかの人はどんな風にブログを更新しているんだろうなぁ~?」

ふと気になって、「それだったらまず自分がやっていることをダダ漏れしてみよう」というのが、今回ダダ漏れした動機です。

ユースト配信の機材構成

USTREAM 配信を行うには、iPhone 1台だけでも十分です。
(9月20日の「ちょっと濃いめ」手帳オフは iPhone での配信でした)

でも昨日はブログを更新している様子(パソコンの画面と、できればその周辺を少し)を配信したかったので、WEBカメラを使いました。

「機材構成」っていうと大袈裟なのですが、非常にシンプルです。
下の写真が昨日の配信中の様子です。
(すみません、iPhone と iPad も写っていますが、この2つは無関係です)

普段仕事をしたりブログを更新しているデスクトップ・パソコンのディスプレイが映るように WEBカメラを置いています(写真中央の細長いヤツ)。
左側は USTREAM 配信用のノートパソコンです。WEBカメラのケーブルが短くてデスクトップに繋げることができず、セミリタイア中の VAIO を引っ張りだしました。

つまり、パソコン1台+WEBカメラという簡単な機材構成でした。

WEBカメラは、ロジクール 2-MP Portable Webcam C905m です。

LOGICOOL ポータブルウェブカム 200万画素 カールツァイス社製レンズ採用 C905mLOGICOOL ポータブルウェブカム 200万画素
カールツァイス社製レンズ採用 C905m


Amazon おすすめ平均
starsskypeユーザーは要チェック
starsキレイに写ります!
stars今年5台目で大変満足しています

このWEBカメラを選んだ理由は、1.画質がいい、2.画角が広い、3.小さくて軽い(本体54g)からです。あと、パソコンに専用ドライバをインストールしなくても動いてくれる「UVC製品」であることも決め手でした。Window でも Mac でも使えるようです(Mac では試していませんが)。

ほら、こんなに小さいんですよ。
お値段も、Amazon で 4,780円(定価は 9,980円らしい)とお手頃です。

昨日の配信の画質があまり良くないのは、WEBカメラの問題ではなく、ノートパソコンの処理能力の問題だと思います(かなーり古いパソコンなので)。

C905m には専用のスタンドが付属しているのも特徴です。
一般的な WEBカメラはノートPC等のディスプレイ部分にクリップでとめるタイプのものが多いのですが、専用スタンドがあるおかげでカメラの設置場所の自由度が高くなります。
もちろん C905m もクリップがあるのでノートPCにつけることができますし、平置きもできます。

専用スタンドの小さな問題は、ポールと下の台がすぐにはずれてしまい、扱いにくいことです。そのため、布テープで軽く固定して使っています。これでかなり扱いがラクになりますよ。

USTREAM 配信のためにマイクなど他の機材も買いましたが、それらについてはまた改めて書きたいと思います。

なお、USTREAM 配信機材選びには下記の本が非常に役立ちました。
(WEBカメラ9台を実際に使い比べたレポートやマイクの比較テスト結果など)

Ustreamガイドブック (玄光社MOOK)Ustreamガイドブック (玄光社MOOK)

Amazon おすすめ平均
stars守備範囲広いです。
stars基本を知るには丁度良い本
starsここまで細かく載ってる本はなかなかないですね
stars深く楽しむにはおすすめ
starsustream以外は眼中にないファンの方必読の本

さいごに : 「ダダ漏れ」失敗点 & 感想

反省点というか、次回の課題がいくつかありました。

一番の失敗は、パソコンの音量を事前に「ミュート」にしておくのを忘れたことです。
そのため、ノートPCで配信しながらデスクトップPCで実際に流れている番組を表示させたとき、音がループ(?) してしまいました。
ヘッドフォンをパソコンにつないで外部に音が漏れないようにするか、事前に「ミュート」にしておかないといけませんね。
基本的なことですが、つい忘れてしまいそうです。

あとはキーボードやマウス操作の音が大きく響いてしまうので、次回は少し工夫したいと思っています。

◇     ◇     ◇

実際にやってみる前は「ブツブツと独り言をいいながらブログを更新すればいいだけだから、簡単だ」と思っていましたが、違いますね~。

独り言をいいながら同時に文章を考えるのは、私には無理でした。また、ソーシャルストリーム(生中継を見てくれている人の Twitter のつぶやき)の内容も気になって、ブログを書くことに集中できませんでした。

でも、どんな風にブログを書いているか、雰囲気は伝わったのかなと思います。
(参考になったかは別ですけどね・・・)

最後になりましたが、昨日のダダ漏れ配信につきあってくださった皆さま、どうもありがとうございました。m(_ _)m
空間を超えて繋がっていることを実感できて、とってもワクワクしました!
こういう「ゆるい」繋がりが楽しいですね♪

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: USTREAMダダ漏れ
★ アーカイブ: 2010年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート