◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 山登りから学ぶ人生の歩き方

2010年11月22日(月曜日)
山登りの教えるところ
  1. まず、自分の体力と立場、実力と境遇に応じた最も適当なコースを、自分自身でもよく研究調査し、またその道の経験家にも相談して選定することである。
  2. 一度決定したコースは途中で変更しないこと。
  3. なるべく軽装をし、不用品を持参せぬこと。
  4. 急がず、止まず、怠らぬこと。
  5. 途中を楽しみながら登ること。
  6. 食物は腹八分目にとること。
  7. 無駄道、寄り道をしないこと。
  8. 時と場合によっては、急がば回れの必要もある。
  9. 近道、裏道をしないこと。

人生計画の立て方』 (本多 静六 著/実業之日本社) より

昨日はマラソン(長距離走)の話でした。

人生はマラソンのような超長距離走だと思っています。
無理をしてスピードを上げすぎるとすぐにへばって走れなくなります。
自分にあったペースを維持しつつ、自分なりの目標を決めて、他人と競争するのでなく、昨日の自分よりも少しでも成長できるように、焦らず・怠らずに一歩一歩前へ進んでいく。
それはマラソンにも人生にも共通するスタイルだと思います。

そして、山登り。
山登りからも生き方を学ぶことができますね。

たくさんある山の中から、どの山に登るかを選択する。
その山に登るにも、いくつもルートがあります。自分の実力などにあった適切なコースを選ぶ。
途中まで登っておいて「やっぱりあっちの山のほうがいいや」と下山し、別の山に登りなおすなんてことは、そう簡単にはしちゃいけませんよね。もちろんそうすべき時もあるかもしれませんが。

山登りも他人と競争するとちょっと危険ですね。
無理に急いだりせず、体力や体調にあわせて自分のペースで、焦らず・怠らずに一歩一歩前へ進んでいくのが大切なのは、山登りも一緒ですよね。

そしてマラソンも山登りも、途中を楽しむことが大切ですね!

◇     ◇     ◇

<余談>
ふと思い立って、近所に買物に行くような格好のまま、高尾山(東京都八王子市にある標高599mの山。ミシュランの三つ星観光地に選べれたことで有名)に登ったことがあります。
「いざとなればロープウェイかケーブルカーを使えばいいや」と思っていたのですが、1時間以上の待ち行列ができていて、自力で山登りをすることに。
なんとか山頂にたどり着けたものの、数日は脚がガクガクでした。(>_<);;
山をなめちゃいけないと、身にしみました。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
図書館で JEWEL(ジュエル)のライブDVDを借りてきました。
歌が素晴らしいのはもちろん、美しくセクシーなルックス、さらにトークもユーモアたっぷり。才色兼備という言葉は彼女にピッタリだなぁ~。
最近はアーティストのライブ映像を YouTube で観ることが多かったのですが、やっぱりDVDいいですね(ブルーレイはもっといいのかな?)。
図書館には他にもライブDVDがあったので、次回はまた別のを借りてこようっと♪

ライヴ・アット・ハンフリーズ [DVD]ライヴ・アット・ハンフリーズ [DVD]
ジュエル

ヤマハ・ミュージック・アンド・ビジュアルズ
2004-06-23
売り上げランキング : 93006

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ: 本多静六
★ アーカイブ: 2010年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート