◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[雑記] ライフハック女子部<USTREAM舞台裏> ─ ユースト配信機材(2)

2010年11月29日(月曜日)

少し時間が経ってしまいましたが、11月14日(日)に行った第1回ライフハック女子部[Girls Lifehack Talk]の USTREAM 配信の舞台裏を、作業メモ的に記録しておきます。
  第1回 ライフハック女子部[Girls Lifehack Talk]レポート

11月2日に行ったブログ更新の様子を USTREAM でダダ漏れしたときは、ノートPC に WEBカメラ のみを繋げるシンプルな機材構成でした。
[雑記] 名言コツコツのUSTREAMダダ漏れ<舞台裏> ─ ユースト配信に必要な機材など
狭い場所で、一人で作業する様子を配信するだけであればそれで充分です。

でも今回のライフハック女子部はメンバー4名。
全員の様子を1台のカメラにおさめ、かつ、4人分の音声を拾う必要がありました。

同じような数名規模の勉強会やオフ会などをユースト配信する場合の参考になればと思います。

USTREAM の録画(約40分)はこちらです。 ↓

小規模な勉強会(オフ会)のユースト配信に必要な機材

今回パソコン以外に使用したものは、下記の3点です。

WEBカメラは前回と同じロジクールのもの(左上)。写真下が USB延長ケーブル、右上が PC用マイクです。
総重量はなんと 94g。超お手軽 USTREAM 配信セットです。

LOGICOOL ポータブルウェブカム 200万画素 カールツァイス社製レンズ採用 C905mLOGICOOL ポータブルウェブカム
200万画素 カールツァイス社製レンズ採用
C905m
ELECOM 巻き取り式USB2.0延長ケーブル USB(A)オス-USB(A)メス 1.5m USB-RLEA15ELECOM 巻き取り式USB2.0延長ケーブル
USB(A)オス-USB(A)メス 1.5m
USB-RLEA15
SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PC50SONY エレクトレット
コンデンサーマイクロホン
ECM-PC50

USB延長ケーブルを使って、WEBカメラを部屋の隅に設置

まずは WEBカメラの設置です。

今回は女性4名が話している様子を「なんとなく」わかる程度に配信したいというねらいがありました(あまりハッキリと顔が映るのはちょっと抵抗があったので)。

アングルは目線と同じぐらいに設置するのが普通かもしれません。
下からのアングルは女性は嫌いです!(たぶん)
下からライトがあたり、少し上から見下ろす位置にカメラがあると、ちょっと上目遣いになって可愛らしく映ることができます。
(ちょっとこだわりすぎかもしれませんが・・・)

というわけで、部屋の隅にあったホワイトボードにカメラを布テープで貼り付け、上から見下ろす位置に設置しました。

ロジクール C905m には専用のスタンドが付属しているのが特徴です。
一般的な WEBカメラはノートPC等のディスプレイ部分にクリップでとめるタイプのものが多いのですが、専用スタンドがあるおかげでカメラの設置場所の自由度が高くなります。
(C905m もクリップどめや平置きもできます)

スタンドの上半分だけをカメラに取り付け、そのスタンド部分に布テープをつけました。カメラ自体が小さいのでカメラにテープをつけて固定するのは難しいのですが、専用スタンドのおかげで設置したい場所にカメラをつけやすくなります。

なお、C905m は画角(映る広さ)が広い(76°)というのも特徴のひとつ。
4名から8名程度ならこのカメラの範囲におさめることができると思います。

ところが WEBカメラ本体のUSBケーブルは短く、76cmしかありません。
この長さでは手元にパソコンを置き、全員が映るように部屋の隅にカメラを設置するというわけにいきません。
そこで USB延長ケーブルを使いました。

今回使用したのは、モバイル用のコンパクトなタイプ。延長できる長さは 1.5m です。中央の「ELECOM」のロゴがあるボタンを押すと、スルスルとケーブルが巻き取られます。カバンの中でコードがからまってしまうこともなく、便利ですよ。

でもこの自動巻き取りタイプの USB延長ケーブルは、私が探したところ、この ELECOM のものが最長でした。
1.5m という長さでも大丈夫でしたが、もう少し余裕が欲しいところです。
広めの会場での勉強会を予定されている場合は、5m ぐらいあると安心だと思います。

USB延長ケーブルを選ぶときの注意点は、

 ・長さ(5m以上延長したい場合はリピート接続可能かどうか)
 ・USB規格(USB1.0とかUSB2.0)
 ・コネクタ形状(タイプAとかタイプB)
 ・コネクタ形状(オス、メス)

があります。
コネクタ形状が違うと接続できないので注意しましょうね(特にオス/メス)。
今回のロジクール C905m の場合であれば、タイプAのオスとタイプAのメスの組み合わせになります。

小さいのに頼れる SONY のコンデンサーマイク

お次は、マイクの設置です。

映像のほうは全員が映っていれば画質は「なんとなく」わかる程度でよかったのですが、音声は全員の声が「しっかり」拾えるようにしたいというねらいがありました。
(画質が悪くても我慢できますが、声がちゃんと聞こえないと USTREAM をみてる人がイライラしますから)

一人の音声であれば、WEBカメラの内臓マイクで充分です。
でも複数人の声を、しかも、WEBカメラを離れたところに設置して拾うためには、どうしてもマイクが別に必要になります。

マイク選びには悩みました。
予算に余裕があり、また、USTREAM 配信機材がかさばっても問題なければ選択肢はいろいろあります。

単一指向性のマイクを人数分用意できれば理想ですが、そうなると複数のマイクの音をミックスするための機材(オーディオインターフェイスとオーディオミキサー)も必要になります。トータルすると、ざっと見積もっても数万円の出費が必要ですし、荷物も重く、かさばってしまいます。

でも身軽に USTREAM 配信したいので、極力、荷物は軽くコンパクトにしたいのです。
また、USTREAM 配信してもお小遣い稼ぎすらできない(と思う)ので、できるだけお金もかけたくありません。
それでも複数人の声がちゃんと拾えなければ意味がない。

さんざん悩んだ挙句に選んだのが、SONY のコンデンサーマイク(ECM-PC50)です。
本体の重さは約10gと、ほとんど重さを感じません。専用スタンドがついていますが、スタンドに設置した状態でも手のひらに軽々とのります。

このマイクは全指向性なので、テーブルの中央に置いておけば周りの音を拾ってくれます(その分、余計な音もひろってしまうわけですが)。

事前にテストした結果、なるべく口元に近い位置にマイクを設置すれば声がよく拾え、しかもパソコンの操作音は気になりません。
ただし、その為には付属の専用スタンドでは充分ではありません。そのまま机の上に置くと低すぎるので。

そこで、WEBカメラのスタンドの残り(下半分)をマイクスタンドとして使用してみました。

左側の3つの部品が WEBカメラのスタンド(組み立て式で、3つのパーツにわかれている)。

左2つを組み立てて、それにテープでマイクをくっつけて、即席マイクスタンドの完成です。

録画映像をみていただくとわかりますが、テーブルの中央にこのマイクを設置しました。「こんなに小さいので大丈夫かな?」という心配がありましたが、今回使用した部屋が狭かったのもあって、全員の声が比較的よく拾えたと思います。

次回のライフハック女子部は広めの部屋で行う予定なので音量が少し心配です。
マイクのノイズがひどい場合や音量が小さい場合はオーディオインターフェイスを買うつもりです。

さいごに : 今後の改善したい点など

機材面で一番の反省点は配信用のパソコンでした。
使用した場所に標準装備されていたデスクトップ・パソコンを使うつもりだったのですが、なぜかマイクをうまく認識できず、予備のつもりだった引退間近の VAIO を使うことになりました。画質が悪すぎるのは、VAIO のせいです(きっと)。

でも USTREAM 配信のためだけにノートPCを新調するなんてことはできないので、今後も老体に鞭打って予備器として VAIO の出番があるかもしれません。
他のメンバーが持っているノートPCを使うなど、なるべく新しいパソコンを使っていきたいと思っています。

また、配信中に話しているテーマがわかるように、タイトル表示をしたいと思っています(前回はすっかり忘れていました)。

あと、全体の進行をしながら USTREAM 配信をしていたのでうまく目配りできず、ソーシャルストリームをうまく活用できませんでした。
次回は役割分担をして、ソーシャルストリーム担当者(デジタル・ファシリエーター)を任命する予定です。

USTREAM と Twitter を利用した視聴者参加型の勉強会の試みはこれからも続きます(というか、始まったばっかり)。

運営側も参加側もお互いにいろんな負担(金銭面、時間面など)が低い、楽しくて役に立つ勉強会にしていきたいと思っています。

次回は 12月26日(日)の10時半頃から、時間は40分程度で行う予定です。
テーマは「家事ハック」。
短時間で家事をやる方法や面倒な家事を楽しくワクワクしながらやる女子的ライフハックをみんなでわいわいとシェアしましょう♪

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: USTREAMライフハック女子部勉強会
★ アーカイブ: 2010年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート