◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[iPhone] aTimeLogger : 【忙しい】毎日を、【充実した】毎日に変える為のiPhoneアプリを使ってみよう

2010年12月04日(土曜日)
忙しいだけでは十分ではない。問題は何で忙しいかである。
It's not enough to be busy. The question is what we are busy with.

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

時間の無駄を大幅に減らす3つの方法」で、まずは何が「無駄」な時間かを調べましょう、と書きました。

お金の無駄遣いを調べるには、お金を実際にどのように使っているか家計簿やおこづかい帳などに記録して調べますよね。
時間についても同じで、どんなことにどのくらい時間を使っているかを知る必要があります。

私はアナログ手帳で時間の「実績(行動記録)管理」をしています。
こんな感じで、見開きで一週間、一日単位では左に予定を大雑把に、右が実績です。

(詳しくは、「手帳に書くことがないって、どういうこと?」にて)

予定のすぐ隣に実績を記録していくことで、予実差がすぐにわかり、スケジュールの調整もスムーズにできます。
過去の実績をもとに作業時間の見積を行っているので予実差はあまり出ませんが、むしろ「予定よりも早く仕上げてしまおう!」と気合いが入るというメリットがあります。
逆に予定よりも時間がかかってしまった場合、なぜ予定時間をオーバーしたかをすぐその場で反省し、次回に活かすこともできます。

この記録のやり方をご紹介はしましたが、正直なところ、オススメするにはちょっと面倒すぎますよね。

でも、とっても簡単に行動のログを管理できる iPhoneアプリをみつけたのでご紹介します。これを使えば面倒くさがりの方でも大丈夫だと思います。

これまでご紹介してきた iPhoneアプリは値段が少々高いものでしたが、今日ご紹介するのは無料のアプリですからご安心を~♪

アプリをご紹介する前に、こちらが今日の iPhone の第二画面です。
ちなみにホーム画面は 10月14日 から全く変化ありません。
そして Touch Goal は My Best iPhone アプリの地位を維持していますよ。
Touch Goal の紹介記事はこちらです

Touch Goal のすぐ上にある aTimeLogger が今日ご紹介するアプリです。

aTimeLogger - Sergei Zaplitny (無料)

まずこちらが起動直後の画面です。
カテゴリー(行動の種類)の一覧が表示されるので、これから行う行動のアイコンをタッチします。

例えば、「Blog更新」をタップすると、こんな感じで記録が始まります。
「Blog更新」が終わったら、「停止」ボタンを押すだけ。これだけで、あなたの行動ログを自動保存していってくれます。

◆ここでポイント!◆

デフォルトの設定では、カテゴリーを選択したときや「停止」させるときに、いちいち確認画面が表示されるようになっています。
これは、非常にいじくらしい!
(注:「いじくらしい」は「うざい」というような意味の富山弁です)

画面右下の「その他」をタップ → <環境設定> → <記録中> の画面で、「追加」と「停止」の警告を出さないように設定しましょう。

これでイライラのもとがひとつ無くなります。

例えば、電車で移動中に読書した場合は、こんな具合に2つのログを並行してとることができます(最大3つのログを同時にとることができます)。
この時、左下のバッジ表示は「2」に変わっていますね。

ログの取り方は以上。簡単でしょ?

では保存されたログはどうなっているかというと、

薄いグレーでわかりづらいかもしれませんが、それぞれの行動ログには簡単なメモをつけることもできます。「読書」に読んだ本のことをメモしたり、「食事」に食べたものをメモするのにも使えますよね。

時間やカテゴリーを後から変更することもできます。
データ編集したいログをタップすると編集画面が表示されるので、ここで変更や削除などを行います。

カテゴリーの変更やメモの登録は、記録中に行うこともできます。
「仕事」をするつもりでスタートしたのに、ついつい他のことをやってしまったという時でも、その場で変更することができます。

◆これがポイント!◆ aTimeLogger を使うメリット

アイコンをタップするという行動が、「今から○○をする」とハッキリ意識することになります。
意識することで集中力がうまれ、脱線防止にも役立ちます。

人の行動の95%は無意識に行われているのだとか。習慣になっていることは意識することなく自動操縦のように体が動きますよね。
それはそれでいいことなのですが、aTimeLogger を使い始めると何か行動を開始・終了するときにいちいち意識を働かせることになるので、時間の使い方に敏感に なれますよ。

行動ログはリストだけでなく、綺麗な円グラフでも表示されますよ。

◆ここでポイント!◆

デフォルトの設定では、「非ログ時間の表示」が「オフ」になっていますが、これを「オン」にするのがオススメです。
そうすると、今日の残り(グレーの非ログ時間)を強く意識することになります。

この画面を見ながら「今日の残りをどう過ごせば満足した一日になるだろう? 」と考えることで、【忙しい】一日を【充実した】一日に変えることができると思いませんか?

aTimeLogger についてまだまだご紹介したいことがあるのですが、記事が長くなってきたので、続きはまた明日にでも。

<追記 2010/12/07>
 補足記事を書きましたので、こちらもあわせてどうぞ♪
  ⇒ 行動を記録する iPhoneアプリで、ライフログを活用するための大切なポイント (お宝データを無駄にしないために)


無料のアプリですので、とりあえずインストールしちゃってください(笑)。
気に入らなければ削除すればいいだけですからね。

aTimeLogger - Sergei Zaplitny (無料)

◇     ◇     ◇

こちらの iPhone/iPad アプリもオススメですよ。

Time Timer : 直感的に残り時間が把握できるタイマーアプリ

Time Timer (Time Timer LLC) (600円)

◆紹介記事:タイム・リミットを味方にしよう

Touch Goal : 「なりたい自分になる」習慣化サポートアプリ

Touch Goal (Goals/Habits Tracker) (450円)

◆紹介記事(1):習慣化をサポートしてくれる iPhoneアプリ Touch Goal を使い始めました
◆紹介記事(2):習慣化をサポートしてくれる iPhoneアプリを使ってみよう

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
Touch Goal を気に入ってくれた方であれば、aTimeLogger もきっと気に入ってもらえると思いますよ。
アプリ紹介の記事って作成するのに時間がかかるんですよね~。2時間半以上かかりました。ふぅ~。
ってことで今日のコブタは以上でーす。(*^ー^*)

★ 自分磨きテーマ: 時間から自由になる
★ タグ: iPhoneライフハックライフログ
★ アーカイブ: 2010年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート