◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[iPhone] aTimeLogger : 行動を記録する iPhoneアプリで、ライフログを活用するための大切なポイント (お宝データを無駄にしないために)

2010年12月06日(月曜日)

先日ご紹介した iPhoneアプリ<aTimeLogger> を使えば、とっても簡単に自分の行動記録を残すことが出来ます。

先日の記事はこちら ↓ ↓ ↓
【忙しい】毎日を、【充実した】毎日に変える為のiPhoneアプリを使ってみよう

aTimeLogger - Sergei Zaplitny (無料)

でも、ただログを残していくだけじゃモッタイナイ。
というか、わざわざ行動ログを残すのは活用するためですよね。

貴重なライフログをしっかりと活用するために、最初におさえておきたい大切なポイントをご紹介します。

カテゴリーをどうカスタマイズするか?

すでに aTimeLogger をインストールされた方はお気づきだと思いますが、下の画面はすでにカテゴリーをカスタマイズした状態のものです。

行動ログを取り始めると、標準で用意されているカテゴリーでは足りないものがでてきますよね。

カテゴリーは自由に追加・変更することが出来ます。
初期設定されているカテゴリーも、自分に合わないものがあれば削除したり、名称やアイコンを変えて自分好みにカスタマイズしましょう。

でも、どんなカテゴリーをつくればいいでしょう?
「ご自由にどうぞ」と言われると、逆に「どうしたらいいの?」と困ってしまうかもしれません。

このアプリを使い始めるまでは、自分の行動をいちいちカテゴリー分けしている人は恐らくいらっしゃらないでしょう。だから、「えーっと、今からやるのはどれだ?」と考えることになったはずです。

これからライフログを保存していくにあたり、自分の行動をどう分類するか、最初のうちに決めておく必要があります。
というのも、カテゴリーは後から追加や変更ができますが、過去の行動ログのデータを修正するのは大変ですから。

そこで私のオススメは、「自分磨きノート : めざす理想像をノートに書く3つの方法」でご紹介した「幸運マップ」をイメージしてみることです。

「なりたい自分」をイメージして、カテゴリーを決めてみよう

「幸運マップ」というのは、こういう図です。

幸運マップ

左に今の状態、右に「どうなりたいか」をなるべく具体的に記入します。この2つには日付を記入するのがポイントですよ。
左から右へ変わるために、増やしたいことを上に、減らしたいことを下に書き込みます。

「幸運マップ」を使えば、
  ・現状とゴール
  ・ゴール達成の期限
  ・目標を達成するための具体的な行動(増やすこと/減らすこと)
をわかりやすくまとめることができます。

「なかなか自分の時間が持てない」というのが悩みだった場合、現状(NOW)のボックスにそう書くわけですが、具体性に欠けますよね。

「自分の時間」というのは具体的にどんな行動でしょう?
読書、趣味、勉強、ホッと一息つく時間・・・。
あなたにとっての「自分の時間」をカテゴリーとして設定してみましょう。

aTimeLogger で数日(あるいは一週間程度)の行動ログをとると、現状(NOW)がはっきり見えてくるはずです。
そうすれば、「(NOW)いまは自分の時間が1日1時間」だけど「(FUTURE)自分の時間を1日2時間確保して、趣味をもっと楽しみたい」と具体的に現状とゴールが見えてくると思います。

この場合であれば増やしたいことは趣味の時間だとはっきりしていますが、その時間を確保するには何かの時間を減らす必要がありますね。1日が24時間というのは変えられないのですから。

減らしたいことは1つとは限らないと思います。友達とのおしゃべりの時間、メールやツイッターの時間、テレビを観る時間・・・。
とにかく減らしたい行動の時間を記録する必要があるので、それをカテゴリーとして登録しましょう。

あとは aTimeLogger でログを取りながら、「あっ、これは減らしたい項目だ」などと意識するとより効果的だと思います。

aTimeLogger のレポート機能で簡単に時間を集計できるので、数値目標の設定や目標達成率もラクに把握できますよね。

行動の「目的」でカテゴリーを分ける

aTimeLogger を使い始めて気づいたのが、同じ行動でもその目的や意識によって意味が違ってくるということです。

例えば「AからBへ歩く」とします。
単なる移動のためであれば「移動」、リラックスのためであれば「散歩」、姿勢を意識して少し速めに歩けば「運動」というカテゴリーにしてもいいわけですよね。

拭き掃除をする場合でも、普通にやれば「家事」かもしれませんが、手足の筋肉を意識しながら行えば「運動」にすることもできます。

本を読むという行動も、勉強のためなら「勉強」、楽しみやリラックスのためなら「娯楽」や「休憩」、あるいは「趣味」かもしれません。仕事の一部であれば「仕事」になりますよね。

歩くとか本を読むという行動そのもので分類するよりも、どんな目的や意識でその行動を行うかでカテゴリー分けをするほうが、ライフログとしてはより価値があるのではないかと思います。

まとめ

  1. カテゴリー設定次第で、ライフログの価値が違ってくる
  2. カテゴリーは最初のうちによく考えて設定する
  3. 目標を達成するための具体的な行動をカテゴリー設定する
  4. どんな目的や意識でその行動を行うかでカテゴリー分けする

(補足) aTimeLogger のアップデートに期待

aTimeLogger のサイト( http://www.aloggers.com/ )をチェックしてみたら、新しいテーマが次のバージョンで追加されるみたいです。楽しみですね。

他にもこんな対応予定のリストも公開されていました。
Googleカレンダーと連動できたら、かなりうれしいかも。

  • Google Calendar synchronization;
  • subcategories;
  • category statistics compare;
  • more reports;
  • Facebook integration;
  • iPad version;
  • user pictures for categories;
  • more themes, predefined pictures and customizations

個人的にはサブカテゴリーの対応に期待です。
仕事や家事をサブカテゴリーで分類できると便利そうですよね。

◇     ◇     ◇

これまでにご紹介した iPhone/iPad アプリはこちらです。

Time Timer : 直感的に残り時間が把握できるタイマーアプリ

Time Timer (Time Timer LLC) (600円)

◆紹介記事:タイム・リミットを味方にしよう

Touch Goal : 「なりたい自分になる」習慣化サポートアプリ

Touch Goal (Goals/Habits Tracker) (450円)

◆紹介記事(1):習慣化をサポートしてくれる iPhoneアプリ Touch Goal を使い始めました
◆紹介記事(2):習慣化をサポートしてくれる iPhoneアプリを使ってみよう

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: iPhoneライフハックライフログ
★ アーカイブ: 2010年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート