◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[雑記] 理想の手帳:こんな手帳が欲しい!!

2010年12月15日(水曜日)

手帳というのは、100人いれば100通りの「理想」があると思います。
ワークスタイルもライフスタイルも人によって違いますからね。
それに、手帳に何を求めるかも人によって違うと思います。

ここ数年は フランクリン・プランナーのブルーム・ラインページ というリフィルに手書きでウィークリー・リフィルを自作していました。
私なりの理想の手帳を求めた結果、自分で作るしかないという結論になったのです。


(これに手書きでウィークリー・リフィルをDIY)

さすがに手書きは辛くなってきたので、2011年は市販の手帳を使おうと、手帳探しをしました。
私にとっての<理想の手帳>を再考するいい機会だったので、ブログにもまとめてみたいと思います。

【お願い】
もし私の理想にピッタリの手帳をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ教えてください!! よろしくお願いします!

手帳選びの一番のポイント:ウィークリー・バーチカルへのこだわり

私は仕事も生活も一週間という時間単位をベースにしています。
毎朝その日の予定を立て、その夜か翌朝に一日のレビューをしますが、一日の予定はその週の計画をもとにしています。

  人生をロングスパンで捉えて「究極の目標」を設定
    ↓
  10ヵ年計画
    ↓
  年間計画
    ↓
  月間計画
    ↓
  週間計画  ★ これが行動計画のベース
    ↓
  一日のスケジュール

こんなふうに人生の「究極の目標」からトップダウンで落とし込んでいます。
 (詳しくは「人生をロングスパンで捉える視点」)
この中で一週間が現実的に行動計画を立てるのに、最も私に適した単位なのです。

計画を立てるだけでなく、計画と実際の行動の差もチェックしたいので、実績(朝起きてから夜寝るまでの行動)の記入も行っています。
15分から30分程度の単位で実績を記入するので、時間軸が縦のバーチカル・タイプが必要です。

日々のレビューや月・年単位でのレビューも行っていますが、週次レビューが行動計画のベースなので一番大切です。

そのため一週間の計画とレビューを行いやすい、バーチカル・タイプのウィークリーページが手帳選びの一番のポイントになります。

手帳選びで妥協できるところ・妥協できないところ

バーチカル・タイプのウィークリーページの手帳というのは、何種類も存在しています。でも、ダメなんですよね。どうしても妥協できないところがあって。

以下、妥協できないところをリストアップしてみます。

  1. 土日も月~金と同じサイズであること
    (一日の大切さは曜日に関係ない)
  2. 時間の範囲がワークタイムのみ(9時~21時とか)は困る
    (起床から就寝までをカバーして欲しい。理想は4時~22時)
  3. お洒落なデザインである
    (毎日使うものなので、見た目はとっても大切。ダサいものや、安っぽいモノは心がすさんでしまうから我慢できない)

次は、妥協したくないけど妥協するのも仕方がないと思えるところ。

  1. 一週間の始まりは土曜日が理想
    (さんざん探したけど、土曜日始まりの手帳って見つからない)
  2. 一週間の右端にタスク記入欄がある
    (タスク記入欄が左端の手帳が多い。右利きなので右側が書きやすい)
  3. 手で押さえなくても開きっぱなしにできる
    (仕事中は手帳を開いた状態で机の上に置いておきたい)
  4. ペンさしがカバーに標準でついている
    (工夫の余地があるので我慢はできる)
  5. カバンの中でぐちゃぐちゃにならないよう、綴じることができる
    (工夫の余地があるので我慢はできる)

こうやってリストにまとめてみると、「一週間の始まりは土曜日」以外はそれほど無茶な要望じゃないと思うんですよね、自分では。(でしょう~?)

ところがこの条件に合う手帳が、なかなか見つからないんです!

「一週間の始まりは土曜日」の理由

上記の条件のなかで、本当は「一週間の始まりは土曜日」が私にとっては一番大切なところです。

土曜日に週次チェックを行っています。
週次チェックでは、前の週(土曜日から金曜日)の内容をチェックし、予実差を確認。その月の計画をチェックしながらその週(土曜日から金曜日)の予定を立てます。

ウィークリーページが土曜日始まりになっていると、この作業がスムーズにいきます。
ところが、月曜日始まりになっていると、二週分を遡ってページをめくる必要があります。計画の記入も二週分をまたがることになります。
週次チェックのときに三週分のページを行き来することになり、とても大変だし、頭の中がごちゃごちゃします。

土曜日に週次チェックを行うことにしたのは、早起きを始めたのと同じ理由です。それは、他の人よりも一足先にスタートしたかったから。
なにをやるにもスローテンポな私は他の人と一緒にスタートするのでは遅すぎるんです。一歩か二歩、先にスタートするぐらいがちょうどいい。

他の人が月曜日から一週間をスタートするのであれば、私は(二日早く)土曜日からスタートするとちょうどいい、というわけ。

実際、土曜日始まりにしたら、いろんなことがうまくいくようになりました。
月曜日始まりで行動していたときはその週の仕事が金曜日で終わらず、ほぼ毎週土日も仕事をしていました。

頭では「その週でやればいい(=金曜の夕方まで)」と考えているのですが、気持ちは「その週でやればいい(=土日でなんとかなるだろう)」になってしまったんです。

土曜日始まりの場合は「その週でやればいい(=金曜の夕方までにやり終えなきゃ)」になるんですよね、不思議なことに。
手帳で目に見える「一週間」が金曜日で終わる効果がここにあります。。
今でもたまに土日に仕事をすることがありますが、月曜日始まりのときはほぼ毎週休み無しだったので、大きな違いです。

もし月曜日始まりの手帳を使う場合は、月曜日の午前中に週次チェックを行うように習慣を変更することになりそうです。
せっかく土曜日に週次チェックを行う習慣が定着してうまくいっているのに、月曜日に変更するというのは、私にとっては大きなリスク。

でもここを妥協しないと市販の手帳は使えないと思うので、2011年は習慣を変えてみようと思っています。

あなたの<理想の手帳>は?

12月19日に行われる第4回東京ライフハック研究会のテーマは「デジタル/アナログ手帳術」です!

グループワークでは「こんな商品(手帳、リフィル、アプリ)が欲しい」をディスカッションすることになっていますよ。

あなたの<理想の手帳>はどんな手帳でしょう?
その理想について熱く語ってみませんか?

申し込みは12月17日23:59が締め切りです。
今ならまだ間に合いますよ!

第4回東京ライフハック研究会の詳細は下記ページをご覧下さい♪
  ⇒ http://kokucheese.com/event/index/6163/

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: 手帳
★ アーカイブ: 2010年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート