◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[本レビュー] 3年間はブログをやめるな 『ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である』 いしたに まさき著

2011年01月12日(水曜日)

今朝何気なく読んだ本なのですが、「まさに私のために書かれた本だ!」とビックリしました。

二日前の「続けるべきか? 止めるべきか? それが問題だ」で書きましたが、自分がやっていることが無駄な努力(丸太に油を注いでいるだけ?)なのか、耐える価値のある挑戦なのか、その見極めが難しいと感じていたからです。

筋金入りの三日坊主だった私ですが、今では続けることが得意になっています。だから今後もブログを続けていくのは難しくないと思うのですが、問題は「続ける価値があるのかどうか」ということです。

ここ数日この問題を考えていたところに、『ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である』 と出合いました。

3年間はブログをやめない

いろいろな場面で、私は「どうすれば、多くの人に見てもらえるブログにすることができるのでしょうか?」という質問をよくされます。

正直なところ、そんなものに回答なんてないのですが、それでも確かに言えることがひとつだけあります
それは「ブログをやめない」ことです。

少なくとも、3年ブログをやめないことで、以下のようにそれぞれの年を想定することができます。

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である
(いしたに まさき 著/技術評論社) より

簡単にまとめると、次のようになります。

■1年目:種まきの期間(300記事程度までがひとつの目標)
 あれこれ余計なことを考えずに、こつこつひたひたと更新するのがいい。

■2年目:熟成の期間(1日のPVが500PVぐらいがひとつの目安)
 当たりくじ(ヒット記事)を育てる時期。
 当たりくじをひとつも引けてないならいろいろ考え直してもいい時期。

■3年目:刈り取りの期間
 自分なりの切り口、特技などが見えてくるはず。
 次の種まきとして、新しいことに手を出してもいい時期。

著名ブロガー110名へのアンケートで、「収入に変化があった場合、それは活動初めてからどれぐらい経ってからですか」という質問に対して最も多かったのが「3年」という回答。

やっぱり「石の上にも三年」って本当なんでしょうか?


この二年間がアッという間だったかというと、まさか! とんでもない。

二年間は確かに730日分の重みがありました(昨日までの日数ですけど)。
このエントリーが928本目です。
それだけ書くだけでも相当の時間がかかりますし、ブログのテンプレート・カスタマイズやデザインも自分でやっているのでそれにも労力がかかっています。

友達からは「なんでそんなことしてるの?(まったく、物好きだねぇ~)」と言われてしまいますけど、ブログを書いたことがない人にいくら説明してもわかってもらえないような気がします。

でも、同じブロガーの方ならきっと「なぜそんなことしているのか」理解してもらえますよね?
ブロガーの気持ちはブロガーじゃないとわからないかもしれません。

ブログを始めたばかりの方、今の私と同じようにブログを続けるべきか悩んでいるようでしたら、他のブロガーさん達がどんな風に更新を続けているか、きっと参考になると思いますよ。

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉であるネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である
いしたに まさき

技術評論社 2010-11-27
売り上げランキング : 2008

*関連するページ:
   ・これからブログを始める人、ブログ始めて間もない人へ
   ・毎日ブログを更新できるのは・・・
   ・モチベーションを維持する方法のまとめ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 書評:BOOK REVIEW
★ タグ: ブログ術
★ アーカイブ: 2011年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート