◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 幸福感・成功感を左右する「水が半分入ったコップ」を再考してみよう

2011年02月12日(土曜日)
ここに、水が半分入ったコップがある。
それを見て、ある人は「半分しかない」と言い、ある人は「半分もある」と言う。

あなたが「半分しかない」と思おうと、「半分もある」と思おうと、事実は変わらない。
けれども、あなたにとっての世界は大きく違う。あなたが感じる幸福感、成功感は大きく違うのだ。
どうせだったら、自分にとってよい見方をしたいとは思わないか?

事実は変えられなくても、視点を変えることによって、あなたの人生の質はよりよいものに変えられる。

新自分を磨く方法
(スティービー・クレオ・ダービック 著/ディスカヴァー・トゥエンティワン) より

ビジネス書や自己啓発書、あるいはセミナーなどでこの「水が半分入ったコップ」の話を聞いたことがある方は多いと思います。
その多くは、「半分もある」というポジティブな見方をしたほうがいいよ、という流れになっているのではないでしょうか。

新自分を磨く方法』は私の大好きな一冊ですが、この「水が半分入ったコップ」については賛成できないのです。

「水が半分入ったコップ」は「水が半分入ったコップ」だと、できるだけありのままを見ればいいと思うのです。
それが ポジティブでもネガティブでもなく、ニュートラルな状態 だと思うから。

常にポジティブな見方が最善とは限りません。
時にはネガティブな見方が最善の場合もあるんです。

例えば仕事の締切まで「あと半分もある」と思うか「半分しかない」と思うか。
その時の状況によってどちらの見方をするのが自分にとって得か違ってきます。
私のように「のんびり屋」タイプの人であれば「半分しかない」と考えて多少の危機感をもって臨むほうがふさわしいはず。そのほうが自分にとって得だから。
逆に焦ってパニックになりやすいタイプの人であれば「あと半分もある(だから大丈夫、落ち着いて)」と考えるほうがよい結果に結びつくはずです。

ポジティブのみに偏った見方は、ネガティブのみに偏った見方と同じくらい危ういのです。
まずはニュートラルに、できるだけありのままを見るように心掛ける。
その上でその時の状況に応じて、自分にとって最善と思える見方(ポジティブかネガティブ)にシフトしてみるのがいいと思うんですよね。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
寒いですね~(東京は今日も雪)。すっかり「冬眠中の熊」状態です。
今朝はとても面白そうなイベントに参加することになっていたのですが、うっかり二度寝してしまい、なんとドタキャンしてしまいました(>_<);;(関係者の皆さま、申し訳ありません!)
寒くて布団の中でぐずぐずしていたらいつの間にか眠りに逆戻り・・・。
明日は4回目のライフハック女子部です。だから絶対に!! 二度寝しないように(そして、もし二度寝しても大丈夫なように)、厳重に目覚ましをセットします!

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2011年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート