◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言/習慣] よい習慣はなくならない財産&辛いときに平常心を保つ知恵

2011年03月24日(木曜日)
人生には、強い風を受けることもあるし、思いもよらない事故だってあるかもしれない。
そんなとき、自分を支えるケーブルを構成する鋼線=習慣が、太ければ太いほど、多ければ多いほど、崩れ落ちることなく、切れることなく、生きていけるんじゃないだろうか。

暮らしが変わる40の習慣』 (金子 由紀子 著/二見書房) より

先週は「身についた知識」は誰にも奪うことができない財産のようなものという内容をご紹介しました。
わが子を第2のビル・ゲイツにする「教育」と「勉強」の作法 from 『ユダヤ賢母の教え』

同じように、自分で身につけた「よい習慣」も一生ものの財産。
お金やモノのように失ったり奪われることもありません。

「よい習慣」でゆっくりとした着実な変化こそ、人生を大きく変えていく力があると思います。だから、「なりたい自分」になる為には、理想に近づくための習慣を自分でデザインする力【習慣デザイン力】が大切だと考えています。

そしてもうひとつ、習慣には心を落ち着かせる効果があるということを知りました。

歴代の南極越冬隊員たちが、過酷な厳寒と閉鎖環境に、いかに適応していったかを描いた新聞記事を読んだ。

まったく太陽の出ない極夜の中、屈強の男たちも次々に精神に変調をきたす。それを防ぎ、平常心を保つさまざまな方法の一つが、
  「自分なりの生活習慣を守る
ことだったという。
特に決まりのない入力時間や食卓の席を、各自自然に固定化し、自分なりに落ち着ける習慣を模索する。
心の平安は、決まったときに決まったことをするという、一見単調に思える「習慣」によって支えられているということなのだろう。

同書より

今回の地震で日常生活に思いもよらない影響がでています。
そんななかで、毎日行っている「日課」を淡々とこなすことの大切さをあらためて感じています。
ひとつひとつの小さな習慣が、崩れそうになる自分を支えてくれるんですね。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
Touch Goal アプリで習慣の管理をしているのですが、そのレビューをしてみたら地震後もけっこう継続できている習慣がありました。ブログの更新も毎日続いてますし、英語の勉強も一日も欠かさず続いています。なにもこんな状況で勉強を続ける必要もないのですが、「習慣」ですから、やらないと気持ちが悪いんですよね。
ところが、途切れてしまった習慣もあります。運動系の習慣は地震後、うまく続けることができていません。地震当日に数十キロを歩いて帰ってきたので脚が疲れて数日は運動を休むことにしました。これがまずかったですね。
もともと運動嫌いなので脚の疲れがとれても再開するのが難しい。さらに停電の影響でフィットネスクラブはクローズ。余震も多いので外ランする気にもならず、ニュースなどの影響で気持ちが沈んで運動する意欲がなくなり、運動しないからさらに気持ちが沈むという悪循環。「運動しない」ことは「憂うつになる薬を服用しているのと同じようなもの」という自分で書いた記事を読み返して、ようやく運動する気になりました。
ひとまず今日のところは愛機のエアロバイク(ジュリア・ロバーツにちなんで「ジュリア」と命名)で運動しました! 切れてしまったケーブル(習慣)の修復をしなくちゃ。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろううまくいかない時には
★ タグ: 習慣デザイン力
★ アーカイブ: 2011年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート