◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 人間は放っておいても自発的な知的好奇心を持つ動物。だから本来は勉強が好きなはず

2011年04月11日(月曜日)
大脳新皮質が高度に発達した人間は、放っておいても自発的な知的好奇心を持つ動物だということだ。
だから、本来は子どもたちは勉強が好きなはずなのだ。
それが勉強嫌いになったというのは、教育方法に何か大きな欠陥があるということに他ならない。

河合雅雄(動物学者)

これは子どもに限りませんよね。
大人も同じ。本来は誰もが勉強好きなはず。

それがなぜ勉強をイヤだと思うのでしょう?

サルの研究で世界的な権威となった河合博士は、もともと「人を知る」ために「サルの研究」を始めたといいます。
そして現実に、その研究は大きなことを教えてくれます。

たとえばチンパンジーは、勉強することが大好きだということ。

同じ図形を探すような問題を解かせていくと、最初はエサ目当てだったのが、そのうち知的好奇心に目覚めて、どんどん難しい問題に挑むようになっていく

同じように人間も、もともとは探究心に満ち溢れた動物であるはずなのです。
ところが強制されるようになると、「自由を求める心」が反発を生み出し、勉強することを嫌がるようになる。
仕事の必要性から勉強を自らに強いる大人も同じでしょう。

奮い立たせてくれる科学者の言葉90』 (夏川 賀央 著/きこ書房) より

チンパンジーに知的好奇心があるということを、今回初めて知りました。
(人間だけなのかと思い込んでいた --;;;)

他者から強制されるからイヤになるというのは誰もが心当たりがあると思います。でも、それが他者ではなく自分自身であっても同じです。

誰かから強制されわけでなくても、「○○のために勉強しなくては」と自分で考えて無理矢理勉強しようとすると、それは苦痛を伴います。

「こういう時代だからキャリアアップのために勉強しなくては」と思い込んでいませんか?

それが悪いわけではありませんが、「しなくては」と自分で自分に強制してしまうと勉強がイヤなことになってしまいます。

たとえ勉強するきっかけがそうであっても、もともと持っている知的好奇心を目覚めさせて、「楽しい」「面白い」という感覚を大切にしなくてはいけません。

イヤなことは長続きしませんが、楽しいこと、面白いことであれば苦労することなく続けることができます。

子どもの頃と違って大人は自由に勉強することを選ぶことができます。
自分に勉強を「強制」するのでなく、勉強する「自由」を与えてあげましょう。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
仕事が立て込んでいるのでサボろうかと思いましたが、ここでサボればこの後続けることが出来なくなりそうなので、2回目のジャズダンスのレッスンに行ってきました。今回はDVDでジャズダンスの基礎の基礎を予習しておいたので、先週よりはまごつくことが少なかったかなと思います(やっぱり基礎は大事ですね~)。

東日本大震災から1ヶ月。1ヶ月をこんなに長く感じたことはなかったように思います。
つい先程も強い地震がありました。まだまだ震災は進行形ですね。
これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2011年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート