◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

自分磨きアプローチ:「内」を磨いて「外」を輝かせるか/「外」を磨いて「内」を輝かせるか?

2011年04月21日(木曜日)
私は人の考えを最もよく知りたいときは、その人の行動を見ることにした。
I have always thought the actions of men the best interpreters of hteir thoughts.

ジョン・ロック (英国の哲学者) - John Locke -

ひとつ言えることは、頭の中で何を考えていようと、究極的には人間はその行動で判断されるということです。

あたかも相手が嫌いであるかのように振る舞えば、あなたはその人が嫌いだということになりますし、愛しているように振る舞えば、愛している、ということになります。

また、気づかっているように振る舞えば、それはあなたは相手を気づかっている、ということになるわけです。心の中で何を考えていようと、人はその行動で他者を判断するものです。

魅せる力―人が人を惹きつける目に見えないパワーの秘密
(ブライアン・トレーシー、ロン・アーデン 著/ダイヤモンド社) より

自分磨きの2つのアプローチ「内から外へ」か「外から内へ」について、どうもこれまでは「内から外へ」に偏っていたみたいです。

自分の思考パターンや感情についてあまり心配する必要はありません。
それよりも「振る舞う」ことが大切です。
思考パターンや感情に集中してそこから改善しようとすると、何らかの結果を得るまでには長い時間がかかってしまいます。

同書より

内面を磨いていれば、いずれ外見にも輝きが及ぶだろうと思っていました。
だから自分の思考パターンを変えようとしたり、感情をうまくコントロールする方法に重点を置いてきました。

このアプローチも、もちろん大切だと思います。
でも内面を変えるのは時間がかかることが多いのも確かですね。

本当に自分を変えたいのなら、理由について悩むよりもその方法に集中すべきなのです。
内面から変えていくより、外から変えていくほうが、簡単かつ短時間で済むことが多いのです。

同書より

考え方や視点を変えるだけで、簡単に、ほぼ瞬時に「自分のあり方」を変えることも出来ます。(例えば、「素敵な人」は視点をずらすのが上手い

ただ、醜い女はいない。ただ、どうすれば「かわいく見えるか」を知らない女はいる でも書きましたが、外見を磨くことも同じように大切だと考えるようになってきました。
装いだけでなく、他人が判断する材料となる行動も含めて、「外から内へ」のアプローチも「内から外へ」と同じように重要ですね。

三年目の[名言コツコツ]では、「外から内へ」のアプローチも大切にしていきたいと思います。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
最近のランニングは 2~3km が多かったので、今日は久しぶりに 5km 走ることに。
でも、どうも体が重い。(>_<);;
やる気が湧いてこなかったので、Facebook のほうで「これから5km走るよっ!」と宣言してから走り始めました。
途中で苦しくなったものの、宣言してしまった以上 5km走らなくちゃな~、ということで頑張って走りましたよ。うぅぅー、しんどかった。
「エライぞ、自分!」と褒めておこうと思います。^^;;;

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2011年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート