◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 人の話を聞くときの<上級レベル>のアイコンタクト

2011年04月22日(金曜日)
人間はしゃべることは生まれてすぐ覚えるが
黙ることはなかなか覚えられない

神が人間に二つの耳と一つの舌を与えたのは
話すよりも聞くことを重視したからである

ユダヤの格言

人との会話では自分が話すよりも相手の話を聞くことが大切だということはこれまでも何度かご紹介してきました。

   ・対話の原則──1:2:3
   ・目の前にいる人に関心を持つということは
   ・よい人間関係を築くための10箇条
   ・話が上手になりたい?
   ・上手に誉めるコツ

会話におけるテクニックについては多くの方がすでにご存知かと思います。
営業や接客の方には特にお馴染みですよね。

   ・アイコンタクト
   ・笑顔
   ・褒める
   ・うなずき、あいづち
   ・ミラーリング
   ・マッチング
   ・相手が関心を持っている話題について質問する
   ・議論に勝とうとしない(「常に鋭角は避けるべし」)

主なテクニックをリストしてみましたが、やっぱり基本は「笑顔+アイコンタクト」でしょう。

でも、じっと相手の目を見つめるのは少し抵抗があるかもしれません。
そんな場合は両目の間や、鼻を見るとちょうどいいというテクニックもあります。

魅せる力』ではアイコンタクトについて、面白いテクニックが紹介されていました。

人の話を聞くときの"上級レベル"のアイコンタクトがあります。

じっと見つめたら怖くないかなって思う人も、目の動きを自然に見せられるようになり、あなたが"どれほど相手の話とその人自身に対して強い関心を持っているか"を伝えてあげることができる安心な方法です。

── それが"視線の切り替え"のテクニックです。

簡単に言えば、相手が話しているときに視線の先を相手の片方の目からもう片方の目へ移動させることなのです。

魅せる力―人が人を惹きつける目に見えないパワーの秘密
(ブライアン・トレーシー、ロン・アーデン 著/ダイヤモンド社) より

なぜ視線を切り替えることが大事なのか?
それは本気で聞いているのか、そのふりをしているだけなのか、相手に与える印象の問題です。

相手が100パーセントのアイコンタクトを続け、自分を見ているにもかかわらず、なんだかちゃんと聞いてもらっている気がしないときがあります。
そんなとき、実はその人は聞いているふりをしているだけで、あなたの話に本当に耳を傾けているわけではありません。
相手のどんよりした目と空虚な表情を見れば、自分や自分の話にまったく関心を持っていないことは明らかです。

では、こうした場合に表情がうつろに見えるのはなぜなのでしょう?
それは目に動きがないためです。

あなたがしっかり聞いていることを相手にわかってもらうために大切なことは、しっかりと目を動かすことです。
目を動かせば動かすほど、そのぶんあなたがしっかりその会話に参加していることが相手に伝わるのです。

目の動きが少ない場合、その逆の印象をあたえてしまいますし、まったく目に動きがない場合には、話をまったく聞いていないと思われてしまいます。

同書より

目を動かすことが大切だとはこれまで意識したことがありませんでした。
試しにこのテクニックを練習してみようと思います。


魅せる力』ではこの他にも人を魅了するためのテクニックが紹介されていますよ。もっと早い時期に読みたかった一冊です。
『人を動かす』とあわせて、新社会人の方にお薦めです。
『人を動かす』(デール・カーネギー著)の書評はこちらです)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
4月6日のこのコーナーで書いた「寒天ごはん」が、すっかり定着しましたよ。
でも実家から届いた棒寒天は使い終わったので、顆粒状の寒天を買いました。
この寒天パウダー、すごく便利ですね~! ご飯を炊くときにスプーン一杯ぐらいをサラッと入れるだけなのでめちゃくちゃ手軽です。
あと、コーヒー等の飲み物にもスプーン一杯ぐらいを入れています。少しトロッとした感じになりますが、無味無臭なのであまり抵抗はありません。
これで水溶性食物繊維をこれまでより多く摂取できる生活習慣ができあがりました。
うちは糖尿病の家系なので、こういう予防的生活習慣は大切にしたいと思っています。「転ばぬ先の杖」のつもりで。
あっ、でも食物繊維の過剰摂取は栄養素の吸収を阻害することにもなるので注意しないと。「過ぎたるは及ばざるが如し」ですからね。

★ 自分磨きテーマ: 人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2011年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート