◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[iPhone/習慣] 日の出とともに目覚めよう♪ (普通の早起きとは一味違うよ) 日の出目覚ましiPhoneアプリ Sunrise Sunset Alarm レビュー

2011年05月02日(月曜日)

先月から新しい試みとして、日の出時間にあわせて早起きをしています。
これ、普通の早起きとはちょっと違うんですよ~。

当たり前ですが、日の出時間は場所や季節によって変わってきます。
例えば東京の日の出時間はこんな感じ。

  2011年5月2日 4:49  (今日)
  2011年5月3日 4:47
  2011年5月4日 4:46
  2011年5月5日 4:45
  2011年5月6日 4:44

この季節であれば、毎日1~2分ずつ日の出時間は早くなります。
日の出時間にあわせて早起きをすると、毎日ほんの少しずつ早く起きることになるんですよ。

「早起きしよう!」と思っても、いきなり1時間早起きするというのは難しいと思いますが、毎日1~2分ずつであればそんなに大変じゃありませんよね。
(ただし、夏至を過ぎれば逆に日の出時間は遅くなっていくわけですが。^^;;)

実はこれまでも一年中同じ時刻(4時とか5時とか)を目標に早起きしていたわけではありません。

だって冬は寒いし、4時だと真っ暗ですから、たとえ目が覚めても起きるのは少し難しい。逆に今ぐらいの時期だと4時でもう明るくなってきます。5時に起きるとすっかり明るくて、「しまった、出遅れた (>_<);;」と、なんだか損した気分になってしまうんです。

だから「毎日○時に起きる」と起床時刻を決めるのではなく、日の出時間にあわせてシフトしていきたいと思っていました。

でも、いちいち日の出時間を調べて目覚まし設定を毎日変えるなんて、面倒くさくてできません。
「ラクな方法ないかなぁ~」と思っていたら、ありました!
Sunrise Sunset Alarm という iPhoneアプリです。
GPS で現在地を把握して、その場所の日の出時刻をもとに目覚まし設定ができるんです。すっごい便利ですよー!

Sunrise Sunset Alarm (230円)

起動して位置情報の利用を許可すると、緯度と経度をもとに日の出時間などを表示してくれます。
なお、場所は GPS を利用した現在地のほかに、緯度と経度を手入力することで最大20ヶ所登録しておくことができます。

画面右下の「i」をタップするとアラーム設定画面になります。

さて、ここで少し見なれない言葉がでてきますよね。
「市民薄明(しみんはくめい)」とか、ご存知ですか~?
「薄明(はくめい)」時刻がわかるのが、Sunrise Sunset Alarm のいいところなんですよ。

まず「薄明(はくめい)」というのは日の出前や日の入り後の、空が薄明るい(薄暗い)時のことです。そして薄明には次の3種類があります。

 ・市民薄明:人工照明がなくても屋外で活動ができる明るさ
 ・航海薄明:海面と空との境が見分けられる程度の明るさ
 ・天文薄明:6等星が肉眼で見分けられない明るさ

Sunrise Sunset Alarm では日の出時刻以外に薄明時刻を基準に、5分刻みで前後3時間の範囲でアラームを設定することができるんです。

最初は日の出時刻ピッタリにセットしてみたのですが、私の場合、日の出時刻では遅すぎました。外がすっかり明るくなっているので「早起きした!」という気分になれないんです。
そこで市民薄明でセットしてみました。これだとまだ少し暗い。外は明るくなっているものの、目覚めた瞬間の部屋の明るさがちょっと不足していました。

毎日少しずつ設定を変更して、ちょうど私好みの時間を見つけました。
それが「日の出10分前」です。

目覚めたときの明るさがどの程度が心地いいかは人によって違います。
だからあなたの好みの時間を見つけてみてください。

「すっかり明るくなっていても別に構わない。毎日ちょっとずつ早く起きる習慣をつけたい」という人の場合は、「日の出3時間後」という設定でもいいわけです。

目覚まし音はつい最近までは「目覚まし時計」の一種類のみでしたが、最新アップデートで複数の中から選択できるようになりました。
私はほのぼのした音楽の「タンポポ」を愛用中です。(*^~^*)


さて、このアプリの「ちょっと困ったところ」もご紹介しますね。

まず目覚まし音のボリューム設定ができません(今後、アップデートで対応してくれたらいいんだけどなぁ)。
だから音楽などを聴いていて音量を上げたままにしていると、朝、大音量でビックリして飛び起きることになります(心臓に悪いですよね~)。毎晩眠る前に適切な音量にセットする必要があります。

私は寝ているときに電話などで起こされるのがイヤなので、寝るときは iPhone を消音設定にします。そうすると、残念ながら Sunrise Sunset Alarm のアラームが鳴りません。

そこで、iPhone ではなく iPad のほうで Sunrise Sunset Alarm をセットすることにしました。音量は常に最小にしてあります。
iPad の場合、音量は小さくても大きな画面の明るさがあるのでちゃんと目覚めることができて一石二鳥なんですよ。

もうひとつ、スヌーズ設定がありません。
私はスヌーズを使わないので別に構わないのですが、目覚まし時計としては欲しい機能かもしれませんよね。


いかがですか?
日の出という自然のリズムにあわせて生活のリズムを整えてみませんか?

市民薄明で目覚めて、朝散歩や朝ランニングを楽しむというのもいいですよね~♪

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ: iPadiPhone早起き
★ アーカイブ: 2011年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート