◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[ライフハック]引越でマスキングテープが大活躍!引越屋さんが教えてくれない荷作りのポイント(ライフハック女子ネタ)

2011年06月01日(水曜日)

第1回のライフハック女子部でマスキングテープのことを知って以来、文房具としてマスキングテープを愛用しています。
  ⇒ [文具/手帳/ノート] マスキングテープで ToDo 管理

最近引越しをしたのですが、その時にマスキングテープが大活躍してくれたんですよ~!

今回活躍してくれたのは、手帳やノートを可愛くデコレーションしようと思って買ったマークスのピンク色の三本セットのうち、一番下の濃いピンク単色のマスキングテープです。

他の二本は模様がついてて可愛いので頻繁に使うのですが、濃いピンクのマスキングテープは出番が少なかったのです。
ところが、この濃くて目立つピンクが引越では大活躍だったんです。

引越の荷作りポイント(1)マスキングテープで文字を書く

うちの仕事用ミーティング・テーブル(ダイニングテーブル兼用)は、引越屋さん泣かせのガラス天板です。ガラスははずすことができて、天板と脚は別々に運んでもらいました。

このテーブルを引越で運ぶのは今回が二度目。
前回は運んだ後でどっちが上(表)かわからなくなって引越屋さんを困らせてしまいました。
だから今回はなにか目印をつけておこうと思ったのですが、その時思い浮かんだのがマスキングテープを使うこと。
マスキングテープなら後でキレイに剥がせますからね。

でもせっかくなので、こんな感じにマスキングテープで文字を書きました。
上記の写真は再現したものですが、「ウ」の左の縦棒を忘れてしまいました。(>_<);; (本番ではちゃんと「ウエ」と書いたのに)

こっちは仕事用の机です。真っ白の天板で、これも天板と脚を別々に運んでもらいました。
どっちが前でも後ろでも大差はないのですが、いちおう引越前と同じ状態にしたかったので、手前側に「マエ」と書きました。

マスキングテープで文字を書く場合、カタカナだったら直線の組み合わせなので簡単ですよ。

引越当日はなにかとバタバタします。口頭で引越屋さんに指示するよりも、こうやって文字で指示内容を書いておけばお互いにラクチンです♪

引越の荷作りポイント(2)コードはマスキングテープでまとめる

電気製品につきもののコード。
引越の荷作りでは、コードはちゃんとまとめておきましょう。

こんな風にスキングテープでまとめるのが簡単です。
布テープでもいいのですが、少しべたつくことがありますし、ビニール紐だとうまく結べないこともありますから。

パソコンやテレビ周りは周辺機器との接続コードもいろいろありますよね。
あとで配線に困らないように、マスキングテープでコードをまとめて、さらにマスキングテープにマジックで何のコードか書いておくと安心ですよ。

引越にマスキングテープはつきもの?!

後から気づいたのですが、引越屋さんもマスキングテープを当たり前のように使っていました。
(引越屋さんが使っていたのは「養生テープ」とかいう業務用ですけど)

プラダン(プラスチックダンボール)という壁を保護するものを貼ったり、ドアを押さえるのにマスキングテープが使われていました。

私にとってマスキングテープは「文房具」なので、そういう使われ方をするという発想がなかったのですが、もともとマスキングテープってそういうものなんですよね~。

引越でマスキングテープを使うポイント

上記のほかにも引き出しが開かないように仮止めするなど、荷作り時にマスキングテープがあると便利です。

文具用の可愛いマスキングテープは値段が少し高めなので引越で使うなんてもったいないと思う方もいらっしゃると思います。
業務用などは安いものが売られていますが、個人の引越なら大量に使うわけでもないので、どうせだったら可愛いほうがいいと思いませんか?

荷作りって大変ですけど、ピンク色のマスキングテープを使ったおかげでテンションがアップし、楽しく荷作りできました!(@^▽^@)ノ

注意点としては、マスキングテープも長期間貼ったままにしておくとベタベタして剥がれにくくなります。
だから、荷解きを早めにしてマスキングテープも剥がし忘れのないように!
そのためにも、黄色やピンクなど目立つ色のマスキングテープがオススメです。

◇     ◇     ◇

荷作りのポイント

上記のほかに荷作り中に気づいたことをまとめておきますね。

●まずはダンボールを置く場所を確保する!
日程の余裕をもって荷作りをすすめるためには、まずは荷物をつめたダンボールを置く場所を部屋のどこかに確保する必要があります。
私の場合、ダンボールが全部で40箱ぐらいになったので、引越前日はダンボールに囲まれて寝るはめに。(>_<);;

●冷蔵庫は前日までに、計画的に空にする!
遅くとも引越前日の夜には冷蔵庫のコンセントを抜いておく必要があります。
ちゃんと霜取りしておかないと、引越中に水浸しになりますから。
数日前からちゃんとメニューを考えて、冷蔵庫を空にしておきましょうね。

●長いものはゴルフバッグの中にまとめる
もう何年もゴルフはやっていないのですが(>_<);;、いまだにゴルフバッグを手離せずにいます。
でも今回の引越では大活躍。傘や靴べら、そのほかにも細長いものって結構たくさんあるんですね。ダンボール詰めできなくて困ったのですが、それらを全部ゴルフバッグの中に入れました。

●最後まで箱詰めしないほうがいいもの
引越前日までは暑かったのに、当日は肌寒くて、急遽長袖の洋服をひっぱり出すはめに。
また、雨が降るかもしれないので折りたたみの傘を一本残しておいたほうがいいですね(傘をゴルフバッグに入れたのなら、すぐに取り出せますが)。

●引越は午後便がいい
前日夜や、当日の朝ギリギリまで使うモノって意外と多いんですよね。
お風呂、洗面、トイレ関係、キッチンのもの(コーヒーを飲むとか)。
だから当日の荷作り時間に余裕がある午後便のほうがよさそうです。
ちなみに私は「時間指定なし(前日に引越時間が決まる)」にしました。時間を指定しないと値段が格安だったもので。^^;; 実際には午後2時から引越スタート。おかげで午前中に荷作りの仕上げができました。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: マスキングテープライフハックライフハック女子部
★ アーカイブ: 2011年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート