◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] いつも世界のどこかで朝が訪れている

2011年06月20日(月曜日)
いつも世界のどこかで朝が訪れている

リチャード・ヘンリー・ホーン

Wikipeddia によると、リチャード・ヘンリー・ホーンは英国の詩人だそうです。

常に、世界のどこかは朝。新しい一日が始まっています。

Every cloud has a silver lining.
(どの雲にも銀の裏地がついている)

[意味]
どんな暗雲でも、反対側では太陽が明るく照っていて銀色をしている
 ⇒ どんな不幸にもよい面があるという意味

英語のことわざ

たとえ嵐のときでも、雲の上では太陽や星が輝いている。
なんだか似ていますね。

天に星が輝いていても、
あなたが見上げなければ、ないに等しい。
あなたが自分自身に目を向けなければ、
あなたの価値もないに等しい。

今日を楽しむための100の言葉
(伊藤 守 著/ディスカヴァー・トゥエンティワン) より

いつもどこかは朝。
いつも空には星が輝いている。たとえ見えなくても。

忘れさえしなければ、いつも希望があるんですよね。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日はおもしろい「未知との遭遇」がありました。
スーパーでオクラの新芽が売っていたんです。見るのも初めて、食べたこともないので、もちろんチャレンジすることに(ちなみに、一袋100円でした)。
味は少し青臭いかんじ。
すこーしネバネバが感じられます。けっこうしっかりした葉っぱで、うぶ毛があって愛らしいです。そういえばオクラもうぶ毛がありましたね。
サラダに入れて生で食べたのですが、さっと加熱したほうが美味しそうです。まだ半分残っているので明日はお味噌汁に入れてみるつもり。
新しい食材にチャレンジするのも面白いです。まだ食べたことない方は、ぜひ一度お試しを~。

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2011年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート