◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

自分磨きノートの書き方 : 振り返りの仕組みがある「反省日記」と「幸せ日記」

2011年07月12日(火曜日)

昨年11月に、なりたい自分になるために、自分の成長を実感できる【自分磨き日記】の書き方をご紹介しました。

【自分磨き日記】 書き方のポイントを振り返っておきましょう。

【自分磨き日記】 書き方のポイント

  1. 読み返すことを前提に書く
  2. だから封印したくなることは書かない
  3. 楽しかったこと、うまくいったことをメインに書く
  4. 悩み事でも自分なりの解決案を書く
    (チャレンジしたくなる内容に)
  5. 長い文章ではなく、なるべく短めに書く
  6. 夜じゃなくて、朝に書く
  7. 読み返す習慣をセットにする
  8. 書きたくない日は書かなくてもOK
    (日付が指定されている日記帳よりノートのほうが気楽)

これらのポイントは今も変わっていませんが、今年から日記の書き方を変更しました。

半年経過して、新しい日記の書き方が定着してきたのでご紹介したいと思います。昨年までは一冊のノート(手帳)に日記をまとめていました。
それを今年は「反省日記」と「幸せ日記」の2種類に分けています。

一日一日、着実に成長していくための「反省日記」

今年から始めた新しい習慣が、「自分日報」を書くことです。

「自分日報」というのはその日を振り返って反省するためのものです。
詳しくは下記ページをご覧ください。
[名言/ノート] 予定通りに事が運ばない理由をつきとめる【自分日報】のススメ

それまで頭の中だけで「反省」していましたが、ちゃんと言葉に置き換えることで「より客観的に、明瞭に、そして、深く、自分の問題や課題が見えてくる」というのは本当だと思います。

ノートを使って手書きで「自分日報」を書いていたのですが、わざわざ手書きでやっている理由は下記の3つでした。

  ・アナログのほうが圧倒的に速いから
   (電話で割り込みが入ったときも、片手で瞬時に記入できます)
  ・手書きだと感情が反映されるから
  ・手書きで「反省」を書くと、痛みを伴うから

スヌーピーのティーチャースタンプ(「先生スタンプ」「ごほうびスタンプ」)を使って自分を誉めたり励ます仕組みもうまくいっていました。
[文具/やる気] ティーチャースタンプでモチベーションを上げて維持する(ライフハック女子ネタ)

この方法を5ヶ月続けてとてもうまくいっていたのですが、あえて、6月1日からはアナログノートから、「OhLife」(デジタル)に変更しました。
アナログとデジタルとどっちがいいのか、比較実験してみたかったからです。

OhLife + オリジナルの日記フォーマットで成長を加速させよう

OhLife」というのは、その日の記録をメールで送信して残していく無料のオンライン日記サービスです。
メールアドレスさえあれば、誰でもすぐに使い始めることができますよ。

この日記サービスの特徴は、

  1.過去の日記がメールで送られてくるので、嫌でも振り返りができる
  2.そのメールに返信するだけなので、とっても簡単&手軽

ということです。

ホッシーナさん(@hosshina)が OhLife の使い方とオリジナルの日記フォーマットを紹介してくれています。とても参考になりました! (*^ー^*)
  ⇒ もれなく振り返り(レビュー)が出来るオンライン非公開日記 OhLife

私は OhLife 専用のメールアカウントを作って、それを Gmail で送受信できるように設定しています(独自ドメインを持っていれば、メールアカウントを増やすのは簡単ですよね)。
Gmail ではメールアカウントごとに違う内容の「署名」を設定することができるので、「署名」に日記フォーマットを設定しています。

私の日記フォーマットはこんな内容。

【方針】焦らず、休まず、怠らず

<Q1>いま一番大切な目標(ゴール)は何?


<Q2> 昨日は Goalに一歩でも近づいたか?


<Q3> 昨日の自分で誉めるところは?


<Q4> 昨日の反省点は? どうしたらいい?


<Q5>いま感謝していることは?


<Q6> なにか気になっていることはある?


<Q7> 恐れていることは?(思い残すことのないように生きよ)


<Q8> 望みどおりの人生を送っているか? 自分の心に素直に生きている?


<Q9> 今日のポイントは?
 1.
 2.
 3.

毎朝これらの質問に答えることで、フォーカスすべきことをより深く自分の意識に浸透させることができ、前日の反省をしつつ、前向きに今日に取り組むことができます。

日記をデジタルにすると人生の楽しみが減ってしまうんじゃないかと心配していましたが、定型フォーマットで質問に答えていく形式の場合、デジタルのほうが向いていますね。

過去日記は OhLife のサイトに蓄積されていきますが、もし万が一 OhLife のサービスがなくなっても、Gmail に送信済みのデータが全て残っているので安心です。Gmail だと検索しやすいのもいいですよね。

アナログ日記も名残惜しいのですが、今年後半も OhLife + オリジナルの日記フォーマットを続けるつもりです。

【10年連用日記】で人生の宝物をギュッと凝縮させる「幸せ日記」

「幸せ日記」は、「成長を楽しめる日記フォーマット」でご紹介した10年日記(プーさん)を今年1月から使い始めました。

10年連用日記なので、2020年にこの日記が埋まることになります!
10年間の「幸せ」をこの一冊にギュッと凝縮させるのが狙いです。

10年日記(プーさん)名入れなし

うれしかったこと、楽しかったこと、ありがたいなぁ~と感じたことを、この一冊に綴っています。
1ページに10年分を書くので1日分の書くスペースがとても小さいのですが、それがいいんですね。
ダラダラと長い日記を書くのではなく、10年後、20年後、30年後に読み返してほんわかした気分になれるだろうことのみを書いています。

もちろんそんな先じゃなくても、落ち込んだときややる気がでないとき、この日記を開きさえすれば元気を取り戻すことができます。

OhLife のほうは毎日欠かさず書いていますが、「幸せ日記」のほうはどうしても書きたくない日は書かなくてもOKというルールを適用しています。

でも空欄ができると寂しいので、すごく調子が悪いときも出来る限り「幸せ」を見つけるようにしています。

10年連用日記を使い始めたとき、「私はこれを全部埋めることができるんだろうか?」と不安になりました。書き続けられるかということではなく、10年後もまだ生きているかなという不安です。
「もしこの一冊を埋めることができたとして、あと何冊埋めることができるんだろう?」とも考えました。

せいぜい数冊なんですね~。
あと10冊(100年)はさすがに無理だと思います。
そう考えると、一日一日が本当に貴重なものだと実感できます。

◇     ◇     ◇

「反省日記」と「幸せ日記」は、どちらも過去日記を振り返れる仕組みになっているのがポイントです。
着実に成長していることを実感することが、明日への希望をうみだしますよ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 自分磨きノートを書こう
★ タグ: 日記
★ アーカイブ: 2011年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート