◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[ガジェット/ライフハック] 健康データをクラウドで管理しよう! オムロンの歩数計「HJ-205IT-W」レビュー & 朗報2つ(スマートフォン対応 & Mac でも使えるようになった!)

2011年09月27日(火曜日)

昨日の 運動とは「運を動かす」こと : 「不動」の時間を減らす生活をしよう! でご紹介した歩数計「HJ-205IT-W」についての補足レビューです。

オムロン(OMRON) WellnessLINK対応歩数計 ホワイト HJ-205IT-Wオムロン(OMRON) WellnessLINK対応歩数計 ホワイト HJ-205IT-W
オムロン(OMRON) 2010-11-01
売り上げランキング : 701
Amazonで詳しく見る

子供の頃、万歩計は「おじさん」がつけるものだと思っていました。
なぜ使っているのかわからないけど、「おじさん」のベルトには漏れなく万歩計がついてるものだと思ってましたよ。
(ちなみに、「万歩計」は山佐時計計器株式会社の登録商標だそうなので、以下「歩数計」で統一します)

てくてくエンジェルDue ラベンダーでも、キャラクターを育てるゲーム機能付きの歩数計がでてきて、一時期「てくてくエンジェル」にはまったことがあります(笑)。

メタボやら生活習慣病やらが気になる年頃になってきて、今回はゲームじゃなく、真面目に歩数計を使うことにしました。(めでたく「おじさん」の仲間入り ^^;;)

最近は女子っぽいお洒落な歩数計もあるんですよね。
それでもオムロンの「HJ-205IT-W」を選んだのは、歩数のログデータを出来るだけラクな方法で蓄積&把握できるようにしたかったからです。

その点、「HJ-205IT-W」はオムロンの「ウェルネスリンク」というクラウドサービス対応で、白いお皿(USB通信トレイ)の上にのせるだけでデータ転送でき、グラフ表示もデザインセンスがよくて綺麗です。

歩数計で最初に悩んだこと

いざ歩数計を使おうと思って、最初に悩んだのは、体(服)のどこにどうつけるかということ。

「HJ-205IT-W」の説明書では、1.ポケットに入れる、2.バッグに入れる、3.首から下げるの3パターンのいずれかで装着するようにあります。
ただし、ズボンの後ろポケットは破損の原因になるのでダメ。あと、ネックストラップは付属していません。

女性の服ではポケット無しが多いので、男性のように胸ポケットに入れるわけにもいきません。
だから最初はコンパクトデジカメ用に買ったネックストラップを使って首から下げていました。でも、邪魔だし首が疲れてしまうんですよね。

結局、付属のストラップとクリップを使ってウエスト(左側)につけています。

家ではポケット無しのワンピースを着ていることが多いので、ウエスト付近の生地をクリップではさんでとりつけます。生地に跡が残ることもないし、落ちてしまうこともありません。

ランニングのときはランタイツのウエストにつけますが、そのままではストラップが長くてブラブラしてしまうため、タイツの内側に入れてしまいます。
(いまのところ、汗による「水没」はありません)

ウェルネスリンク対応の活動量計もあるよ

歩数計を買うときに、活動量計とどちらにするか迷いました。
活動量計というのは体の動きをもとにカロリー消費量などを計測するツールです。

ウェルネスリンク対応の「活動量計 カロリスキャン HJA-307IT」というのがありますが、ウェルネスリンクに登録できるのは、活動量計もしくは歩数計のいずれかのみ。両方買うわけにいきません。

活動量計で測定できるのは、「歩数、Ex歩数、歩行距離、総消費カロリー、活動カロリー、脂肪燃焼量、Ex量、活動強度」です。
歩数もこちらでカウントできるので、カロリー計算とかしている人にはこちらのほうがいいかもしれません。

そして歩数計の重さは約28g、活動量計は約25g(電池含む)。
微妙ですが活動量計のほうがいくぶん軽く、デザイン的にもお洒落な雰囲気ですよ。色はピンク、ブルー、ブラックの3色です。

オムロン(OMRON) 活動量計 Calori Scan カロリスキャン ピンク HJA-307IT-PK  オムロン(OMRON) 活動量計 Calori Scan カロリスキャン ブルー HJA-307IT-B
オムロン(OMRON) 活動量計 Calori Scan カロリスキャン ブラック HJA-307IT-BK

OMRON オムロン WellnessLink対応体組成計 HBF-208ITそして、後からわかったことなんですが、ウェルネスリンク対応の体重体組成計「HBF-208IT」と活動量計を組み合わせると、それらのデータを連動して分析してくれるようです。

歩数計を買う時点では体重体組成計を買うつもりはなかったのですが、ウェルネスリンクの使い勝手がいいので、結局、体重体組成計「HBF-208IT」も買ってしまいました。
だから、歩数計じゃなくて活動量計のほうを買えばよかったと思っています。

もしこれから買おうと思っている方、歩数計単体でもいいんですけど、活動量計+体重体組成計の組み合わせも検討されたほうがよろしいかと思います。

スマートフォンでラクラク転送! & Mac でも使える!

最後にうれしいような、哀しいような、「朗報」が2つです。

10月1日から体重体組成計「HBF-208IT」のデータを、スマートフォンでラクラク転送できるようになります(詳しくはオムロンのサイトにて)。
ただし、Android のみです。
なぜ iPhone に対応してくれないんだろう。哀しい・・・。

いまは、体重体組成計「HBF-208IT」をUSBケーブルでPCにつなげてデータ転送しているんですが、これが面倒なんですよね~。
iPhone でサクッと転送できるようになればすごーーーーーくラクなのに!

もうひとつは本当の朗報です!
これまで Windows にしか対応していなかったウェルネスリンクが、Mac でも使えるようになりました!

ライフハッカーさんの多くは Mac ユーザーなのでウェルネスリンクをお薦めできなかったのですが、Mac でも使えるようになったので、超オススメしちゃいます! (@^▽^@)ノ

ウェルネスリンクは基本的に無料のクラウドサービスですが、データ保存期間は6ヵ月分です。
でも、月額315円のプレミアムコースに申し込むと無期限でデータ管理してくれちゃいます!
こういう健康データって、長期で保存しておきたいですよね~。
過去と比較して「夏は太りやすい」みたいな傾向を把握して対策を打つこともできると思います。

ウェルネスリンクサービスの詳細は、オムロンのウェルネスリンクHP にてご確認くださいね。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 健康で元気ハツラツと
★ タグ: ヘルスハックライフハック
★ アーカイブ: 2011年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート