◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] <究極の鍛錬5つの要素> ラーニングゾーンを強化する

2011年10月12日(水曜日)
何が究極の鍛錬で何がそうではないのか?
単になにかを繰り返しやるのではない。次の5つの要素が必要。

<究極の鍛錬5つの要素>(P98-106から要約)
  1. 実績向上のために特別に考案されている
    (教師によって「考案された」もので、自分勝手な練習ではない)
    (コンフォートゾーンではけっして進歩は望めない)
    (パニックソーンはあまりに難しすぎる)
    (その間のラーニングゾーンを強化することで成長する)
  2. 何度も繰り返すことができる
    (達人になる者はバカバカしくて飽き飽きするまで鍛錬を繰り返す)
  3. 結果へのフィードバックが継続的にある
    (フィードバックには先生やコーチ、メンターの存在が欠かせない)
  4. 精神的にはとてもつらい
  5. あまりおもしろくない

究極の鍛錬』 (ジョフ・コルヴァン 著/サンマーク出版) より

一年程前に読んだ本ですが、読書メモを読み返していたら今の自分にとってヒントになる内容でした。

究極の鍛錬』はモーツァルト、タイガー・ウッズ、ビル・ゲイツ、ジャック・ウェルチ、ウォーレン・バフェットなど、天才と呼ばれる人たちに共通する訓練法を紹介した本です。

そういう天才のやり方を自分にあてはめるのは少し無理な気がして、本を読んだことも忘れていたのです。

それが今読み返してみたら、マラソンに向けたトレーニングのヒントになりそうだと気づきました。

自分勝手な練習ではダメ。
よくわかってないのに、ただ適当に走ってるだけじゃダメですよね。

 「コンフォートゾーンではけっして進歩は望めない」
 「パニックソーンはあまりに難しすぎる」
 「その間のラーニングゾーンを強化することで成長する」

ラクすぎても、辛すぎてもダメ。
能力を向上させるためにちょうどいい「ゾーン」でトレーニングしなくちゃいけないんですよね。
(後述しますが、その「ゾーン」を知るために心拍計を買いました)

何か手強いことにトライするとき、この「究極の鍛錬5つの要素」がヒントになりそうですよね。

君にふりかかること全ては訓練である。
訓練であることを自覚しておけば、
君はそれをもっと楽しむことが出来る。

リチャード・バック

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
【日本正規品】POLAR(ポラール) フィットネスモデル ハートレートモニター FT4M シルバー/ブラック 90039178今日はまた新しいオモチャ(デジタル・ガジェット)を手に入れました。
POLAR(ポラール) の心拍計です。心拍数を測るためのトランスミッターとベルト、心拍数を表示するリストレシーバー(普段は腕時計として使える)のセットです。
先日のマラソンで心肺機能があまりに低いことを痛感。心肺トレーニングを行うために心拍計を購入しました。
心拍計のおかげでどのぐらいの強度で運動したらいいのかわかるようになり、かなり快適です。これで苦しすぎて辛い思いをすることなく、手抜きしすぎでトレーニングになってないという事態も防ぐことができます。
実物は写真よりもカッコよくて着け心地もいいので、普段使いの腕時計としても使うことにしましたよ♪
心肺機能を向上させるために POLAR(ポラール) の心拍計を買った!◆少食生活38日目:今日の摂取カロリー 833 kcal アンチエイジング若返り生活

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2011年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート