◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[ランニング/ガジェット] POLAR(ポラール) の心拍計(ハートレートモニター FT4M)レビュー

2011年10月13日(木曜日)

先日のマラソンでは、心肺機能の低さを痛感しました!
一緒に走ったホッシーナさんとベックさんは楽しそうにお喋りしながら走っているのに、私はハァーハァー、ゼェーゼェー、しかも汗ダラダラ。

もっと爽やかに走ってみたい!!!

そこで心肺機能の向上をめざし、心拍計を買いました。
心拍計があれば適切な運動強度を知ることができて、効率的にダイエット(体脂肪率を下げる)や心肺機能のトレーニングをすることができます。

脂肪が効率よく燃焼する心拍数は最大心拍数の60%から80%らしいです。心肺機能をアップさせるにはもうちょっと高めになります。

心拍数を調べるのに、いちいち首や手首に指をあてて脈拍を数えていたのでは運動になりません。
走っているときに常時心拍数をモニターしてちゃんと適切な強度で運動できているかを確認するには、心拍計が必要なんですよね。

◇     ◇     ◇

指輪型脈拍形 パルスプラス <レッド> Pulse Plus心拍計にもいろんな種類があって、最初は指輪タイプがいいなと思いました。

小さくて軽くて、装着も指にはめるだけ(胸ベルト不要)なのでラクチン。
値段もお手頃(3,880円)。
心拍数の上限と下限をセットできて、ゾーンを超えるとアラームで教えてくれます。

かなりいいですよね。でも、ウォーキングぐらいの運動では使えるようですが、ジョギングやランニングといった動きのある運動で使うには少し厳しいみたいです。

今回の目的はランニングなので指輪型は諦めました。

それでも胸ベルトには抵抗あるので、胸ベルトを使わなくていいものを探してみました。あることはあるのですが、心拍数を常時計測することができないなど難ありです。

結局、胸ベルトをするタイプのなかから、心拍計の老舗ブランドPOLAR(ポラール) の心拍計を選びました。

◇     ◇     ◇

POLAR(ポラール) の心拍計にもたくさんの種類がありますが、機能がシンプルで使いやすい(操作方法がわかりやすい&表示が見やすい)「POLAR(ポラール) フィットネスモデル ハートレートモニター FT4M シルバー/ブラック 90039178」を選びました。


ターゲットゾーンの上限と下限、そして現在の心拍数がどの辺りかビジュアルで把握しやすくなっています。
【日本正規品】POLAR(ポラール) フィットネスモデル ハートレートモニター FT4M シルバー/ブラック 90039178

商品はカッコイイ箱に入っていましたよ。

中には腕時計タイプのリストレシーバーのほかに、心拍数を測るためのトランスミッター(POLARのロゴが入っている小さいヤツ)、それを装着するための胸に巻くベルトが入っています。

リストレシーバーは30gと軽くて快適です。
携帯電話を持つようになってから腕時計は使っていなかったのですが、着け心地がいいので普段使いの腕時計として使うことにしました。

この胸ベルト、ただ巻けばいいのかと思っていたら違うんですね!
2箇所の電極部分を最初に水で濡らします。
その後でトランスミッターをベルトに取り付け、それから胸にベルトを巻きます。

苦しくなくて、かつ、走っていてもずり落ちてこないようにベルトの長さを調整するのに手間取りましたが、これは最初に調整すればいいだけなので、まぁいいでしょう。

あとはモニターをチェックしながら運動して、心拍数がターゲットゾーンに入るようにします。ゾーンからはずれると音で教えてくれます。

運動結果は、平均と最大心拍数、運動トータル時間とゾーン内で運動できた時間などを確認することができます。

実際に使ってみてわかったのは、適正範囲の心拍数で運動すると辛すぎることなく、かつ、「ちゃんと運動した!」という気分になれるということ。
これまでは手抜きしすぎか、無理しすぎだったみたい。

どのくらいの強度で運動したらいいか感覚がつかめない方にはいいと思いますよ。胸ベルトには抵抗がありましたが、使ってみたらたいしたことありません。スポーツブラの締め付けに比べたら、心拍計のベルトをつけていることなんてぜんぜん気になりませんから。
これまでは走っている速度や時間、距離を気にしていましたが、これからは心拍数がゾーンのなかかどうかを気にしながら走ってみます。

爽やかに楽しく走れるようになるといいな~♪


◆ ランニングや運動系のグッズ&ガジェットのレビュー ◆

ランニング用iPhoneアームバンド&スポーツイヤホンのレビュー

もう一年以上使っていますが、iPhoneアームバンドもイヤホンもどちらも問題なく、快適に使えています。
イヤホンは壊れたら可愛いものに買い換えるつもりだったのですが、ぜんぜん壊れない。うれしいようなちょっと残念なような(笑)。

ランニング用ウォーターボトル(ベターボトル)のレビュー

このウォーターボトルも一年ぐらい愛用しています。
500ml のサイズは運動用のスペシャルドリンクを作るのにちょうどいい大きさです。最近は、ランナープロテインクエン酸&BCAAを混ぜたものを運動中に飲んでいます。

「サムホール」があるランニング・ウェア(Nike)のレビュー

2010年秋冬モデルですが、このジャケットは可愛くて一目惚れして買いました。ランニング以外でも一年中大活躍してくれています。

オムロンの歩数計とクラウドサービスのレビュー

白いお皿(USB通信トレイ)の上にのせるだけでデータをサーバーへアップできる手軽さが気に入っている歩数計。
あまりに気に入ったので、オムロンの体重体組成計まで買ってしまいました。

なんだかんだ言って、運動するよりお買物するほうが好きみたい。
(@^▽^@)ゞ エヘヘ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ: ヘルスハックランニング
★ アーカイブ: 2011年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート