◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「ずっと若い体」のキーワードは【ニート】 ─ 人生にとって健康は目的ではない。しかし、最初の条件なのである

2011年10月24日(月曜日)
人生にとって健康は目的ではない。
しかし、最初の条件なのである。

武者小路実篤

9月26日の「運動とは『運を動かす』こと:『不動』の時間を減らす生活をしよう!」で、メタボ気味の人とスマートな人には行動パターンに違いがあることをご紹介しました(再掲します)。

メタボ気味の人とスマートな人

その一日の行動を定点観測してみると、後者は何かと立っては移動を繰り返すという。
テレビやオーディオのリモコンは使わない、出したものはそのつど片付ける、洗濯物を畳んだらきちきち収納。
食事をした後は、食洗機を使わずちゃっちゃと洗い物。

これと真反対に、前者は暇さえあればゴロゴロぐだぐだ、立って移動する頻度が明らかに少ないのだとか。

Tarzan (ターザン) 2011年 8/11号』 より

こういう日常生活での行動パターンの違いが重要視されているそうです。

運動と同じ価値がある日常活動を「ニート(non-exercise activity thermogenesis=非運動性活動によるエネルギー消費)」といって、例えば、

  ・電車で座席が空いていても座らない
  ・駅やオフィス内で、できる限り階段を利用する
  ・一駅先のスーパーに歩いていき、少し重い荷物を手に持って帰る

といったようなこと。
こういう小さなことの積み重ねが侮れないんですね。

さらにもうちょっと意識したい場合は、家事の動きを工夫して消費カロリーをぐっと増やす「家事ながらダイエット」というのもありますよ。

肥満を防ぎ、元気に若々しく暮らすためには、運動以外の時間もできるだけ体を動かすようにします。これが、筋力を高めるための効率的な方法です。
ニートがあれば、ウォーキングも筋トレも効果倍増。
「ずっと若い体」をつくるコツは、なんということのない日常のなかにも隠れているのです。

女40代からの「ずっと若い体」のつくり方』 (満尾 正 著/三笠書房) より

私もニートを増やそうと仕事場の環境を工夫するようになりました。
わざと必要なものを離れた場所に配置して、いちいち歩いていかなくちゃいけないようにしています。

それでもなかなか運動量は増やせません。
今日も買物に行った以外はほとんどパソコンの前に座りっぱなしで、歩数は 3,325歩です。これが買物にも行かないと1日の歩数が 1,000歩未満ということもあります。

対策として検討中なのは「スタンディングデスク」。
グーグルやフェイスブックなど、シリコンバレーの企業で従来のデスクをスタンディングデスクに替える従業員が増えているそうです。

さらにフェイスブック社では、ランニングマシンの上で歩いたり走ったりしながらコンピューターで仕事ができるスペースを設けようとしているのだとか!
(via 【NewsBrief】フェイスブックなどでスタンディングデスクが増加

ランニングしながら仕事できたら、いいですよね~。
まっ、それは実現が難しいので、まずはスタンディングデスクの導入を考えています。1日の大半をパソコンの前に座って過ごしているので。

皆さんも日常生活のなかでニートを増やせるように工夫してみませんか?

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
[ヴィヴォ ベアフット] vivo barefoot ULTRA今日の買物=(実際には昨日Amazonで注文した)ベアフット用シューズ vivo barefoot ULTRA が届いた!
これで家の外でも「裸足」生活ができる!

少食生活50日間のまとめ:体脂肪が 2.27kg 減った!ウエストは 5cm 細くなった アンチエイジング若返り生活

★ 自分磨きテーマ: 健康で元気ハツラツと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2011年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート