◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「そのもの」を忘れていられる時は健康な証拠

2011年10月25日(火曜日)
胃の存在が否が応でも知らされるのは、胃の調子が悪い時であり、自分に歯があると気づくのも、歯が痛いときでしかない。

ふだんはあっても無くても別段かまわないような、小指の存在の大切さは、その小指に怪我をして、顔一つ洗うのにも不自由する時に、はじめてわかるものなのだ。

言葉を換えていえば、
そのものを忘れていられる時は、健康な証拠なのだ。

渡辺和子 (ノートルダム清心学園学長・シスター)

だからこそ、健康なときはそのありがたみがわからないんですよね。

失ってから、もしくは健康が損なわれてから後悔するのか。
健康のありがたみを日々感謝しながら過ごすのか。

どちらを選びますか?

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日から仕事机をスタンディングデスクにしました。立っているのもそろそろ限界なので、今日の名言紹介は短めです(ごめんなさい)。

★ 自分磨きテーマ: 健康で元気ハツラツと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2011年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート