◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 女房褒めればよく尽くす。亭主立てればよく稼ぐ

2011年11月03日(木曜日)
女房褒めればよく尽くす。
亭主立てればよく稼ぐ。

永六輔

まぁ、今日は祝日ですし、軽めの名言を。^^;;

とくにフランス人の男性は、子供の頃から「人を褒める」ことをしつけられているので、褒める表現をたくさん持っています。
ですから女性に対して、褒めるべきパーツを瞬時のうちに見つけることができます。

言葉にして伝える技術―ソムリエの表現力
(田崎真也 著/祥伝社) より

「人を褒める」しつけがされているなんて、すごいですよね!
日本の男性は「けなす」ことで親しみや愛情を表現する人が多いように思うのですが、どうでしょう?

ただ、ライフハッカーの皆さんは男性も女性も「褒め上手」な人が多いんですよ。
単にお世辞を言うのではなく、どこかしらいいところを見つけて褒めるのが上手です。

自分を褒めることができない人は、
他人を心の底から褒めることができない。

好かれる人は1%が違う』 より

誰も称賛してくれる者がいなくても、自分のことは自身で称えよ

リチャード・バートン

他の人のいいところを見つけて褒め上手になるコツは、自分のいいところを自分で見つけて自分で自分を褒めることみたいですね。

そして、まずは身近な人を褒めることから試してみてはどうでしょう。

*関連するページ:
   ・さして褒めるところがなくても、それでも、褒めるところを探す
   ・人をほめるときは、成長をほめる | 「成長」名言集
   ・誰も称賛してくれる者がいなくても
   ・小さなことでも自分を褒める

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は文化の日なのに、私の今日は「体育の日」でした。
国立競技場で行われたファンランDAY2011というイベントに参加し、国立競技場や外苑周辺を1時間のランニング。その後は女性のための「美脚」トレーニングを1時間。走って変なところに筋肉がつくと嫌ですからね。カモシカのような美脚になるためのトレーニングを教えてもらいました。
ランナーのための美味しいランフードを食べたあと、注文しておいたスポーツバイクを受け取りに自転車屋さんへ。スポーツバイクの乗り方(ママチャリとは違うのだ)を教えてもらい、さらに輪行(りんこう)のやり方を教えてもらって、愛車を電車にのせて帰ってきました。買ったばかりの自転車を壊さないよう気をつけて(でも何度かガツンとぶつけた)、なんとか最寄り駅に到着。次は自転車を組み立てるのに一苦労。それでもなんとか愛車を家へ連れて帰ることができました。
ふぅ~、いろいろ頑張った一日でした。

★ 自分磨きテーマ: ユーモアもほどよく
★ タグ:
★ アーカイブ: 2011年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート