◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] いつも「誰かのせい」にしないとおさまらないのは、周りに迷惑なだけじゃなく、本人もしんどい

2011年11月07日(月曜日)
いつも「誰かのせい」にしないとおさまらない自分のままでいるのは、周りに迷惑なのは当然のこと、本人も(見かけ以上に)しんどいのです。

朝ノートの魔法』 (中山庸子 著/原書房) より

仕事でもプライベートでも、なにかうまくいかないことやトラブルが起きたとき、

  ・つい、他の人のせいにしてしまう人
  ・どうせ、私が悪いんだと自分を責める人

まるで逆の反応をしているように見えますが、実はどちらも同じで「誰かのせい」にしないとおさまらない人です。その「誰か」が自分か自分以外の人かという違いだけ。

どちらも「犯人探し」をする思考パターンが癖になっています。

誰が悪いということより、「どうしたらいいだろう?」「なにができる?」と考えるほうが問題解決につながるんですよね。

2年前にご紹介した「あなたはどっち?普通のOS?それとも【すごいOS】?」を思い出してみてください。
脳をコンピューターに例えると「OS」というのは、考え方の習慣(思考パターン)のようなものです。

ハワード・ゴールドマンのすごい考え方』 の中に、「ふつのOSとすごいOSはどこが違うか」という図(P91)があるのですが、その図のコピーをまだ手帳に入れています。

以前の私はいつも「誰かのせい」にしないとおさまらない人(たいがい「どうせ、私が・・・」のほう)でした。

中山庸子さんが書いているように、「誰かのせい」にしないとおさまらないというのは、ほんと、しんどいんです。
誰かを責めて腹を立てているか、自分を責めて落ち込んでいるかのどっちかですから。

こういう考え方の習慣(思考パターン)って変えられないものだと思っていましたが、それは間違いでした。ちゃんと変えることができます!

「誰かのせい」にしていると気づいたら、すぐに「どうしたらいいだろう?」「なにができる?」という思考にスイッチします。これを何度も繰り返しているとそれが習慣となってきます。

しんどいのって、嫌ですよね。
もしあなたが「誰かのせい」にしていることに気づいたら、この記事の内容を思い出してくださいね☆

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
ライフハック女子部の一周年記念イベントの告知がスタートしましたー!
今回は一周年の特別企画として、USTREAM 配信なしの「リアル女子部」となります。
恵比寿にあるお洒落なカフェを貸し切って、美味しいイタリアンコーヒーなどを楽しみながらの写真講座です。
講師にお迎えするのは、矢沢永吉さんなど多数の著名人ポートフォリオを撮影されている菅原ヒロシさんです! ここだけの話、美人モデルさんもアシスタントとして(!!)一緒に参加してくださいますよ~。
こんなこと書くと男性からの申し込みが増えそうですが(笑)、先着15名のうち、男性枠は5名のみ。ライフハック女子部ですからね、女性優先です。(*^ー^*)
詳しい内容&お申込みはこくちーずにて!
http://kokucheese.com/event/index/21098/

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロールうまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2011年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート