◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 女性のセルフイメージは、まず「容姿」/男性のセルフイメージは、まず「能力」

2011年12月29日(木曜日)
セルフイメージが人生を決める

わたしたちの幸せを決めるのは、事実ではなく、解釈です。
もっとわかりやすく説明するなら、「わたしはこんな人」というセルフイメージが、わたしたちの人生を決定していきます。

もしもウソだと思うなら、マリリン・モンローの生涯を思い出してください。
彼女は、その美しい容貌とは裏腹に、きわめて低いセルフイメージの持ち主でした。
シングルマザーのもとに生まれ、里子に出されたり養育施設で育てられたりと、十分な親の愛情に恵まれず育ったモンローは、いつまでも自分を受け入れることができませんでした。
そして、若くして悲劇的な最期を遂げてしまったのです。

夢をかなえる口ぐせの法則』 (佐藤 富雄 著/ダイヤモンド社) より

モンローだけじゃありませんよね。
信じられないくらいの美貌に恵まれたグレース・ケリー(モナコ公妃)は劣等感の塊だったそうですし、オードリー・ヘプバーンも本人は自分のことを「醜い」と考えていたそうですよ。

私にとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。

オードリー・ヘプバーン

自分のことを「好き」になれるかどうか、セルフイメージの持ち方ひとつで人生は大きく変わるのです。

セルフイメージというのはピラミッド形になっており、その土台のようなものがあると『夢をかなえる口ぐせの法則』で紹介されていました。

女性のセルフイメージは、まず「容姿」

女性の場合、セルフイメージの土台となるのは「容姿」です。
目がパッチリしているとか、鼻が高いとか、胸が大きいとか、そんなことは関係ありません。
脳にとって、実際に美人であるかどうかなど、どうでもいいことです。
「わたしはいい女」というセルフイメージを持っているかどうか。
それだけが大切なのです。


もしもあなたが現在の人生に不満を感じているのならば、まずは自分の容姿を大好きになりましょう。
  「わたしは世界でい一番いい女」
  「とっても魅力的な笑顔を持っている」
といった言葉を口にして、セルフイメージの土台を変えていくのです。
口ぐせにした言葉は、やがてあなたにとっての真実となります。

同書より

これ、難しいですねぇ~。
どうしても「あ~ぁ、美人に生まれていたらな~」とか「せめて可愛く生まれていたら」と思わずにいられません。^^;;

自分の容姿を好きになるために役立つアイテムが「鏡」だそうです!
鏡の中の自分と「二人っきり」になったとき、もし疲れた顔をしていたら優しい言葉をかけて慰め、いい顔をしていたら「うん、キレイ!」「よし、バッチリ!」と声をかけているうちに自分の顔を好きになっていくことができるそうです。

さて、男性のことにも触れておきましょうね。

男性のセルフイメージは、まず「能力」

男性のセルフイメージの土台となるのは、何よりも「能力」です。
具体的には、ビジネスをする能力、お金を稼ぐ能力、といったあたりになります。
ですから、男性がビジネスやお金に関する夢を語れるようになると、それは驚くほど簡単に実現していきます。

もしもあなたが男性なら、どんどんビジネスの夢を語りましょう。
その夢は、あなたのセルフイメージまでも引き上げてくれます。

そしてあなたが女性なら、夫やボーイフレンドに、どんどん夢を語らせましょう。彼がどんな夢を描いているのか聞き出して、より大きな夢に育ててあげましょう。

同書より

男性でも「容姿」を土台にしている人、女性でも「能力」を土台にしている人がいるように思います。他の価値観を土台にしている人もいそうですよね。

皆さんはガッチリとしたセルフイメージの土台を作っていますか?

*関連するページ:
 ・がっちりした自信を育てる5つのリスト
 ・自分に自信を持てる最高の方法
 ・人生において最も大切なものベスト20

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
とある銀行にてお弁当箱をもらったのですが、蓋に銀行名がバッチリ入っていました。その銀行に勤めている人以外、使えないような気がするんですけど・・・。^^;;
通勤していないのでお弁当箱は使いません。でもそのままゴミにするのも心苦しい。それでお弁当箱自体は小物入れとして使うことにしました。お弁当箱バンドはノートを束ねるのにピッタリでしたよ。

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ: 美人のヒント
★ アーカイブ: 2011年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート