◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[自分磨きの習慣レシピ(4)] 「いい調子」をキープするために実践している 《週末の習慣》

2012年01月14日(土曜日)

「これがちゃんと出来ていれば調子がいい」という 《朝の習慣》 《昼(仕事)の習慣》 《夜の習慣》 をご紹介してきました。

朝・昼・夜の習慣で、一日一日を大切に丁寧に暮らします。
それだけでも「いい調子」をキープするには十分だと言いたいところですが、十年程の試行錯誤の結果、どうしても《週末の習慣》がないと上手くいきません。

《週末の習慣》をサボるといろんなことが上手くまわらなくなることを何度も体験済みです。だから面倒でも必ずやることにしています。

逆に、朝・昼・夜の習慣のなかでちゃんと出来ていないことがあって調子を崩しても、《週末の習慣》をちゃんとすることでリカバリが出来ます。

朝・昼・夜の習慣は、《昼(仕事)の習慣》 の冒頭の写真のように足元をしっかり見て一歩一歩進むイメージです。
足元を固めるのは大切ですが、足元ばかり見ていてはいけません。
時々視線を上げて、これから進みたい方向を見据えることも必要です。それが《週末の習慣》の役割。

《週末の習慣》は、次の4種類に分けて行っています。

  1.週次レビュー:いつもの週末の習慣
  2.月次レビュー:毎月1回行う週末の習慣
  3.四半期レビュー:3ヶ月ごとに行う週末の習慣
  4.年次レビュー:年末年始に行う習慣

最後の年次レビューは必ずしも週末に行うわけではありませんが、意味合いは《週末の習慣》と同じです。

週次レビュー:いつもの週末の習慣

これは土曜日の午前中に行うことにしています。
どうしても土曜午前に出来ないときは、土曜午後や日曜日にカバーします。

実際に行っているのは、こういうこと。

  1. 雑事をリセットする(メモ、名刺、レシートなどの処理)
  2. 「理想の一週間」のタイムテーブルと実績を比較検証
  3. 翌週の予定確認とプランニング
  4. ネタ帳にざっと目を通す
  5. ステノノートのレビュー
  6. 新刊チェック → 読みたい本の注文や図書館予約
  7. プロジェクト、目標の進捗チェック
  8. キャッシュフローのメンテナンス

最初の雑事リセットは、《昼(仕事)の習慣》 昼習慣(4) の「その場で解決」がちゃんと出来ていれば必要ない項目です。

メモ、名刺、レシート、郵便物など細々したことの処理がちゃんと出来ていないと、とても気持ち悪いので、平日に出来なかったことがあれば週末のうちにキレイに処理しておきます。

2番目は、理想と現実のギャップの確認と検証です。
どうしたらそのギャップを埋めることができるか検証します。

朝目覚めてから就寝まで、「こんな風に一週間を過ごせたら、この上なく幸せ!」という理想の一週間のタイムテーブル(時間割)を作っています。
実績は iPhone の Timenote というアプリでログをとったものをもとに、毎日手帳に記録しています。

Timenote では細かくログをとると同時に、理想の時間の使い方と実際の差を綺麗なグラフで確認することもできます。

ただ、このアプリだけでは私には不十分なため、手帳に実績を記入し、さらに色鉛筆で色分けしながら時間の使い方を検証しています。
iPhone の画面を眺めるだけだと「へぇ~」で終わってしまいますが、手を動かすことで「どうしてこんなに時間がかかったんだ?」「インプットとアウトプットのバランスが悪い」などと考えることになります。

下の画像は昨年使っていたツイン手帳
上下が分かれていて、上段はマンスリーカレンダーやメモ、便覧など。下段はウィークリーバーティカルになっています。
私は上段の不要な便覧ページに、理想のタイムテーブルを貼り付けて上下で比較しやすいようにカスタマイズしました。
パッと一目で一週間を見渡すことができ、色のバランスも把握しやすくなっています。

時間の使い方を検証することは生き方を検証することですから、週次レビューで最も大切な項目です。そして翌週の過ごし方(プランニング)に反映させます。

4番目と5番目は同じようなことですが、自分で書いた内容を読み直してアクションプランに反映させたり、アイデアを熟成させます。
ネタ帳については「ショットノート(SHOT NOTE)でラクラク名刺スキャン&ネタ帳のデジタル化」、ステノノートは「1本線ノート術 : 《応用編》 思考補助ツールとしてのステノノートの使い方」でご紹介しました。

6番目の新刊チェックは「もうちょっと、図書館のススメ」でご紹介した e-hon の「新刊パトロール」メール配信サービスを利用しています。
気になった新刊のうち、他の人ともシェアしたいものは Twitter や Facebook に、自分用には Tumblr に投稿しています。
すぐに読みたいものは Amazon で注文か書店へTELして在庫を確認。
読んではみたいけど急がないものは図書館にリクエストを出します。
インプットを欠かさないための仕組みのひとつです。

7番目のプロジェクトというのは、個人的なプロジェクトのことです。
これは説明するとちょっと長くなりそうなのでまた別の機会に。

8番目はキャッシュフロー計算書(C/S)のことです。法人と個人の両方のお金の管理です。特に会社はキャッシュがショートすると倒産になりますからね、大切なチェックです。

週次レビューでは普段の暮らしで目が行き届かなかったところをサポートするのが主な目的です。

月次レビュー:毎月1回行う週末の習慣

毎月第1日曜日に行うのは月次レビュー。項目は下記です。

  1. 「やらなくてもいいこと」を除外する
  2. 過去手帳レビュー
  3. Touch Goal のグラフを確認
  4. Media Marker 更新・関心事の履歴データ保存
  5. Googleカレンダーに個人的な記念日を登録 (自分記念日のススメ:なんでもない日を自分だけのスペシャルデーにしよう

月次レビューのメインは2番目の過去手帳のレビューです。
過去手帳から「傾向と対策」をねってみる でご紹介しましたが、毎月、過去数年分の同月の手帳を読み返しています。
これはその月の「傾向と対策」を練るため。

3番目の Touch Goal のグラフというのは、下のような画面です。
これは一年分の結果ですが、やはり波がありますね。

Touch Goal には「こうしたい」「こうありたい」という理想を1つ1つの習慣に落とし込んで登録してあります。
だから Touch Goal の結果を見れば「やりたいことができているか」「なりたい自分に近づいているか」がわかるのです。

週次レビューで行っているネタ帳やステノノートのレビューも同じですが、「振り返り」の習慣:過去をより遠くまで振り返ることが出来れば で書いたように、定期的な振り返りはとても大切なことです。

振り返りのタイミングも「いつか」という曖昧な決め方では行動に結びつきません。「いつか」は永遠に来ないから、毎週とか毎月などと自分で決め事を作っています。

四半期レビュー:3ヶ月ごとに行う週末の習慣

1月、4月、7月、10月の1日に行うのは四半期レビュー。
週次や月次で手薄になっているお金のことを確認するのがメインです。

  1. 貸借対照表(B/S)を作る
  2. 収益の確認、投資の見直し
  3. キャッシュフロー計算書(C/S)のチェック
  4. Kiva で融資

貸借対照表(B/S)は法人のものではなく、個人の資産についてです。
百式管理人さんのライフハックブログ IDEA*IDEA 「週に一度、日曜日に自問すべき20の質問」で、田口さんが資産状況のチェックをされていると書かれていました。それを真似して私も個人的な B/S を作っています。

最初は毎月作っていたのですが、1ヶ月ではそれほど変化ってないんですよね。でも半年や一年の単位では先手が打てずに後手にまわってしまいます。
試行錯誤の結果、四半期ごとに作るのがいいということで落ち着いています。

最後の「Kiva で融資」は今年の1月1日から始めたこと。
何かを始めるのに、優れた人間である必要はない。優れた人間になるために、何かを始めるのだ

Kiva というマイクロファイナンスを利用して発展途上国のアントレプレナーに融資することを四半期ごとの習慣にしたいと思っています。

年次レビュー:年末年始に行う習慣

年末年始には人生の最終的な目標を確認し、これから進みたい方向をしっかり見据えます。

  1. 一年の実績まとめ
  2. 新年の目標設定
  3. 投資戦略を決める
  4. 人脈マップを書く (年末年始にやっておきたい人間関係の整理─「人脈マップ」を書けば、切り落とすべき枝と伸ばしたい枝が見えてくる

まずその年の成果実績をまとめます。

人生の目標をもとに10ヵ年計画を作っています。また、自分にとって重要な個人プロジェクトについては5ヵ年計画や3ヵ年計画も作っています。

目標に近づくために新しい一年の戦略を練って計画を立てていきます。

◇     ◇     ◇

こうやってまとめてみると、ずいぶん沢山やることがありますね。^^;;

全てをやるのは少し大変なのですが、省くといろいろ問題が発生して「いい調子」ではいられなくなるのです。
逆に言えば、「これがちゃんと出来ていれば調子がいい」ということなんです。

今回ご紹介した習慣は全て私(コボリ)仕様です。
どうしたら「いい調子」をキープできるかは人それぞれですから、皆さんもご自分の「いい調子」キープ習慣を作ってみてくださいね。

その際に私の例が少しでも参考になればうれしいです。(*^ー^*)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 自分磨きの習慣レシピ
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート