◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 「果報は寝て待て」ではだめ。「果報は練って待て」!

2012年01月22日(日曜日)
「果報」は思案しつつ待ってこそ到来するチャンスを掴むことができる。
漠然と何の考えもなしにゴロ寝をしていたのでは、何が好機かの判別もつくまい。
身体を休めながら、しかもいつも前向きに思案していてこそ、果報に恵まれるのだ。

果報は練って待て』 (邑井 操 著/新潮社) より

なかなか芽が出ない。そういう時はとてもじれったいものです。

例えば仕事のことで考えてみましょう。
「こういう仕事がしたい」という希望があったとします。
上司に「こういう仕事がしたいんです」と言うだけでは「そうか」と言われるだけで何も進展もありません。

そういう時はじっくりとチャンスを待ちます。
でも、ただ待っているだけではダメですね。自分がやりたい仕事をしっかり勉強しておきます。もしやらせてもらえることになったらすぐに対応できるように。

不遇の時期はあるものです。
でも、ただ「ふて寝」しているしているだけではダメ。
チャンスがやってきた時のためにしっかりと作戦を練っておきましょう。

「土台作り、土づくり、種まき」といった下地づくりを熱心にやっておくべきだと思います。それに、そういうことも楽しいことですから(昨日の澤選手の言葉にもありましたよね)。

「果報は寝て待て」ではなく、「果報は練って待て」でしょ!

◇     ◇     ◇

補足です。「果報は寝て待て」という諺の本来の意味もご紹介しておきますね。

果報は寝て待て
[意味] 良いことは自然にやってくるものなので、静かに待つのがよいということ

自分ではどうすることもできない状況なのであれば焦らずに時機を待ちなさい、ということです。
これも正しいと思います。焦ってジタバタしてもどうしようもありませんから。
それでも「自分でできることは全てやりつくした」ということが前提となります。
もし自分でできることが何もないなら仕方ありませんが、できることがあるのなら、やれることはやっておかなくては。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日偶然見つけた「魔法めし」(右写真)。
これがですねぇ、いいんですよ~、なかなか!
(昨日 Twitter でつぶやいたときは「魔女めし」と間違ってつぶやいてしまいました、ごめんなさい。「魔女」じゃなくて「魔法」でした)
「魔女式ダイエット」「一口食べるとおしゃれ気分」というコピーに惹かれて買ってしまいました。昨日はスタイリストさんとお買物だったので、「一口食べるとおしゃれ気分」になれるんだったら「食べておかなきゃ!」とか思って(笑)。
で、口に入れたらすんごーーく硬い!
かなり噛まないと噛み切れません。これが普通のガムと違うところ。
仕事中に口寂しくなることがあるのですが、いつもはガムかキャンディーでごまかすことが多いんです。でもガムも柔らかいし、キャンディーはガリガリ噛んでしまうのですぐ口の中が空っぽになって、どうも物足りません。
それが「魔法めし」の場合はそうとう硬い! さすがの私も「魔法めし」は短時間で口から追い出すことができないんです(笑)。
「魔女式ダイエット」はあながち大袈裟じゃないかも、と思っています。
1袋150円ぐらいなので、もし見かけたら一度お試しを~♪

★ 自分磨きテーマ: ユーモアもほどよく
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート