◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] この世は、すべて「微差が大差」を生む

2012年01月30日(月曜日)
この世はどういう道理でできているかと言うと、微差が大差。
微差が大差を生むのです。

オリンピックでも、金メダルと銀メダル、世界記録と、もうちょっとで世界記録というのとでは、世間の注目度からいったらエライ違いですよね。
だけど、能力的なことでいったら、〇・一秒とか、微差の世界です。

山だって、「富士山は日本一だ」ということは知っているけれど、二番目に高い山はどこですかって、ほとんど知らない。三番だと、もっと知らない。

微差なんですよ。微差なのに、知名度は大差なのです。

微差力』 (斎藤一人 著/サンマーク出版) より

日本で二番目、三番目に高い山ってご存知でしたか?

調べてみましたよ。Yahoo! 知恵袋によると

  一番目・・・富士山 3,776m (山梨県・静岡県)
  二番目・・・北岳 3,193m (山梨県) <南アルプス>
  三番目・・・奥穂高岳 3,190m (長野県・岐阜県) <北アルプス>
  四番目・・・間ノ岳 3,189m (山梨県・静岡県) <南アルプス>
  五番目・・・槍ガ岳 3,180m (長野県) <北アルプス>

だそうです。
たしかに知名度は段違いですね。

斎藤一人さんの教えのひとつは「笑顔でいること」。
「整形しなさい」とは言わない。

美容整形となると誰でもがそう簡単にできるわけではありませんが、笑顔になるというのは誰でもそうしようと思えばいつだって簡単にできることです。

それを実行するかどうかは「微差」ですが、結果は大きく違ってきます。
笑顔の人と、暗い表情(かお)した人がいたら、どちらと一緒にいたいでしょう?
ほとんどの人は笑顔の人を選びますよね。暗い人と一緒だとこっちまで暗くなりそうですから。

このブログで紹介していることのほとんどは「微差」なこと。
昨日ご紹介した寝る前に翌日の「お楽しみ」を手帳に書くというのも、本当に小さなことです。
でもこれを続けていると、毎晩ウキウキと明日を楽しみにしながら眠りにつくことができます。そして朝目覚めたらその「お楽しみ」を思い出して幸せな気分で一日をスタートできる。こういう日が毎日続くって、ホント幸せですよ。

自分磨きの習慣レシピ」でご紹介したのはどれも小さな習慣ばかり。
何かひとつでもいいので試してみてくださいね。
微差が積み重なると、結果は大きな差になると思いますから。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今朝は『微差力』を少しだけ読むつもりだったのですが、読み始めたら止まらなくなって最後まで読みきってしまいました。
そしたら最後のページに、「追伸 この本は最低でも七回読んでくださいね。」とありました。そうですね、何度も読んで頭の中に入れないと。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ: 斎藤一人
★ アーカイブ: 2012年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート